AX

ゆりりんこ。の徒然日記 Ⅱ

日々の出来事、感じた事、頂いた物、備忘録等を私的に赤裸々に綴っています。そして素敵なコンサートやイベントのお知らせ等のご紹介。 日記の日時は滅茶苦茶ですがお気になさらずに・・・。 お気軽にコメント下さい♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

京都府立鴨沂高等学校の講堂外にある手つかずのまま放置状態にあるスタインウェイ

京都府立鴨沂高等学校、その学校は以前「京都御所」界隈をぶらぶらと散策していた時に見付け、その築年数の古さに、そして文化財的な価値がある学校だなぁと大変興味をもち、気になってはいました。
この学校は、1872年に日本最古の旧制高等女学校として創立した女学校を前身とする伝統校だそうです。
卒業生には女優の山本富士子さん、俳優の田宮二郎さん、ワコール社長の塚本能交さん等、数々の著名人がいらっしゃいます。
その深き長き歴史をもつ京都府立鴨沂高等学校が、耐震性及び老朽化により2013年の夏以降に校舎全面解体とともに新校舎が建て替えが決定したそうです。
詳細はこちら

「命あるものを大切に。そして使えるものはこれからも引き続き大切に守り、育み、そして活用する。京都の景観を守り、文化を継承し、日本の歴史を守る。」といった理念をもって活動をされている京都府立鴨沂高等学校1872-2013α 『鴨沂高校の校舎を考える会』のサイトを読んでみました。

その中で、1927年製のハンブルグ・スタインウェイ C型の記述がありました。
http://coboon.jp/memory.of.ouki/?p=715
そのピアノは昭和11年に購入され、それ以降、戦時中から戦後の激動期にも京都府立鴨沂高等学校の講堂に置かれ、数々の音楽会で演奏された経緯をもちますが、現在はいつの頃からか講堂の外の西日が強く当たる劣悪な環境に放置され、充分な管理も成されないまま、危機的状況に強いられているそうです。
その京都府立鴨沂高等学校は前述しましたが、校舎全面解体及び建て替えが既に決定しており、そのピアノの行く末に至っては所有者が誰であるかが分からないことを理由に、再生される事も、また今後も京都府立鴨沂高等学校のものとして保存、活用されるとも決定されないまま時が過ぎているそうです。

先々月巡り会ったピアノも、実は1927年製のハンブルグ・スタインウェイです。
この子(ピアノのことです)は最初に大阪にやって来て...というお話をディーピック・エンタテイメント鈴木俊行社長から伺ったことがあります。
もしかして姉妹(わたしは勝手に、その2つのピアノ、女性だと思っています)なのかもしれないと思い、その京都府立鴨沂高等学校のスタインウェイが翻弄されている様子が、どうも身近な話に思えて、心が痛んでおります。




スポンサーサイト
  1. 2013/07/26(金)|
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宝塚市交響楽団 第53回定期演奏会の打ち上げの一幕

DSCF9808.jpg

今更な感じがしますが、コチラでご案内しておりました「宝塚市交響楽団 第53回定期演奏会」の打ち上げの一幕です。
演奏会や打ち上げ等についてはまたコチラで書き綴りたいと思います。


  1. 2013/06/04(火)|
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

テルミン!

☆★ 002
先日ぽこぽこ奏者のうなてたけしさんと書家の侑子さん、わたくしゆりりんこ。のピアノによります「fumfum Home Concert 22、無事終了したのですが、このコンサートにテルミン奏者の喜多計夫さんが遊びに来て下さいました。
fumfum Home Concert 22」、1部は、うなてさんと侑子さんとわたしによるセッション、つまりわたしがシューマンベートーヴェンショパンリストなどの作品を演奏し、それを聞いてうなてさんがぽこぽこ演奏をして下さいました。またその逆とか。
そして我々2人の演奏を聴いたイメージを侑子さんが書で表現して下さる、といったものでした。
2部は、実はご来場下さる音楽家の皆さんには密かに「セッションするから楽器持って来てね~!」と連絡を回し、そんなわけで今回喜多さんがテルミンとマトリョーシカ・テルミンをお持ち下さったのでした。
ちなみにこの記事の写真は全て、わたしの大学時代の後輩、香里ちゃん撮影のものです。
わたしは毎度のことながらバタバタしていて撮れなかったのでした(ちなみに今回のコンサート中の撮影係は母でした)。

☆★ 001
マトリョーシカ・テルミン、こちらは初めて見ました~!

☆★ 004

☆★ 003

☆★ 005

そうそう、そうそう!!!
実は9月か10月に、喜多計夫さんによるテルミン・コンサート&レクチャーを計画中です。
喜多さんのテルミンと、もう1台テルミンを並べて、希望される方々もテルミンを試奏、ミニ・レッスン(?)も受けられるような・・・とか色々構想はあるのですが。
時間はいつもと同じ14時スタートになると思うのですが、日にちは今調整中です。
そして8月18日(日)には、とある楽器とテルミンとのコラボレーションの「fumfum Home Concert」も計画中です。
いずれもまたブログ等にて詳細をお知らせさせて頂きたいと思います。
どうぞお楽しみに!!    


  1. 2013/05/22(水)|
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「The Global Jazz Orchestra」のCDをいただいちゃいました♪

DSCF9748_20130512135042.jpg
実はThe Global Jazz Orchestraのバンドマスターの野々村明さんとはひょんなきっかけで親しくさせて頂き、大変お世話にもなっているのですが、彼からなんとCDをいただいてしまいました。
早速拝聴させて頂きました。
いやぁ~、音がとっても美しいです。
録音技術にただただ脱帽です。
勿論作品もとても素晴らしく、大変愉しませて頂きました♪

実は9月7日(土)に「fumfum Study Concert Ⅵ」(場所はいつもと同じ東大阪にある希来里6階のイコーラムホールです)を開催させて頂くのですが、「The Global Jazz Orchestra」さんにもご出演して頂く予定です。
fumfum Study Concert」に初のジャズのビッグバンドの登場!!
この時は誰でも愉しめる、親しみ易いポピュラーな曲を中心に演奏して下さるらしく、わたし自身もとても楽しみにしております。

IMG_20130512130635.jpg



  1. 2013/05/11(土)|
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ライオンガーデン

先日こちらでお知らせしていました、
10月7日(金)、河内長野市の千代田にあるLION GARDEN(ライオンガーデン)での
フルートの上條美鈴さんとのライブ、無事終了いたしました。

DSCF0828.jpg

DSCF0829.jpg

あれま。
1年強も前の話なのですね・・・。
下書き保存のままの記事を今頃投稿したりしたのでした。m(__)m


  1. 2012/10/23(火)|
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

青井彰主宰 PIA CONCERT

今月6日(金)、来月26日(日)の「fumfum Study Concert Ⅳにもご出演下さる青井彰先生の「青井彰主宰 PIA CONCERT」 に行って来ました。

兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホール」にて。→☆★ 013

☆★ 014
いやぁ~、若き才能あるピアニスト達の演奏、とても刺激になりました。

☆★ 017
この方は現在高校3年生(県立西宮高校)で、秋元孝介さんという、
昨年6月に開催された宝塚ベガ音楽コンクールで2位を受賞された方です。 

☆★ 018
ちょうどこの時、リストの「葬送」、スクリャーピンの「幻想曲 作品28」を熱演されていました。

  1. 2012/01/08(日)|
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

幼稚園で音楽鑑賞会の打ち合わせに行って来ました

☆★ 001
実は今月28日(月)、某幼稚園で園児約80名とその保護者の方々対象の音楽鑑賞会があり、
ソプラノ歌手下仮屋美穂ちゃん
フルートの橋本恵菜さんと
チェロの北川しのぶさんと
演奏しに行くのですが、先日、その打ち合わせに行って来ました。


会場は、二つの教室を一つの部屋にして使用します。

☆★ 006
この壁が自由に開放出来るのです。

☆★ 002

☆★ 003

☆★ 004
窓を背景に、教室の真ん中にピアノを設置し、半円を描くようにして椅子を置く・・・。

☆★ 005

曲目は園長先生からリクエストして頂きました。
それを合奏用に編曲するのはわたしの仕事、一昨日(16日)ようやく出来上がりました。
さて、これから出演して下さる仲間達に配布せねば・・・。
楽しい音楽鑑賞会になるよう、頑張ろうっと。

この音楽鑑賞会のレポート、またいつかさせて頂きますね♪


  1. 2011/11/18(金)|
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

常楽寺スタインウェイおひろめコンサートの件、10月20日の神戸新聞の地方版に掲載されました!

☆★ 012


  1. 2011/10/30(日)|
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

芸文センター大ホールにてアンスネスのリサイタル

☆★ 002
アン様ことレイフ・オヴェ・アンスネス氏のピアノ・リサイタル、またもやミーハー母と共に行って参りました。
9月19日(月)14時から兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホールでありました。

☆★ 003
ちなみに、昨年2007年2008年も行っています。


アンコールはこちら。→☆★ 001

毎度毎度、心が洗われる美しい音色で、本当に素晴らしい演奏会でした。
アンコールのグリーグの2曲、特に良かったな・・・。







  1. 2011/10/08(土)|
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

常楽寺にて彼岸会法要

☆★ 037
何故加古川市東神吉町神吉にある常楽寺というお寺に居たかと言うと、実は秋分の日の9月23日(金)、「piano bar TOP WIN」の泉高弘先生の講演会&ピアノの演奏が開催されることになっていたからです。

☆★


♪ 続きを読みたい方はクリック!(=ΦωΦ=) ♪
  1. 2011/09/30(金)|
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

昨年4月谷口瑞穂さん、船越優さんと出演したピア・ジュリアン・ライヴ

こちらでご案内していたライヴです。
間違えて画像のサイズを小さくし過ぎた模様です・・・。

新居のワックス掛けの後三宮へ。
PIA Julien(ピア・ジュリアン)にてソプラノ谷口瑞穂さん、メゾソプラノ船越優さんとのライヴでした。
今回初共演でした♪
(残念ながら我々の写真は行方不明です・・・。)

我々のライヴの後、聴きに来て下さっていたはピアニスト青井彰先生の演奏↓↓↓。

DSCF3387.jpg

DSCF3388.jpg

DSCF3389.jpg

DSCF3390.jpg


谷口瑞穂さん(左)、船越優さん(右)。→DSCF3391.jpg
優さんは今回のライヴの為、東京から。

今回折角のご縁だったので、またいつか一緒に演奏したいね、
良かったら我が家で・・・なんてお話していましたが、諸事情によりなかなか話が進まず。
また企画せねばっ!



DSCF3395.jpg DSCF3396.jpg
瑞穂さんのお母様から頂いてしまいました。

DSCF3591.jpg DSCF3592.jpg
チーズ蒲鉾みたいな。



  1. 2011/09/15(木)|
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

折り紙のアップライトピアノ

昨日9月12日(月)はどっぷり自宅で仕事でした。
レッスンもしたし、テューバさんとの合わせもしたし。

☆★ 001
かわいい生徒ちゃんから頂きました。
彼女はピアノ歴来月で1年?!
でも、お母様のご出産で2ヶ月のお休みのブランクがあるから・・・。
宿題が少々多くてもなんのなんの。
色んな曲が弾けてとっても楽しいようです。
今後の成長が楽しみな生徒ちゃんです♪


  1. 2011/09/13(火)|
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ピア・ジュリアンであった中屋響君達のライヴへ

☆ 004
ヴァイオリニスト中屋響君が弦楽四重奏でPIA Julien(ピア・ジュリアン)にご出演されると聞き、
友人と一緒に出掛けて参りました。

☆ 005

☆ 006

☆ 007

ピアニスト藤渓優子さんの「クラシックの玉手箱」という企画。
中屋響君がファーストヴァイオリン、セカンドが三谷彩佳さん、
ヴィオラは岡本奈那子さん、チェロは境綾子さん。


一部はベートーヴェンの「弦楽四重奏曲 第5番」。


☆ 010
二部で中屋君は真っ赤なシャツに着替えてきました♪

☆ 011

☆ 012

☆ 013

☆ 014

☆ 015

二部はドヴォルザークの「アメリカ」。
わたし、この曲大好きなのです。
弦楽四重奏曲 第12番」でしたかね。

それからラヴェルや藤渓さんを加えてのピアノ五重奏。

☆ 008

☆ 009

親友や知人達と久し振りに会えてとっても嬉しく楽しい一夜でした。

あっ、中屋君とは12月初旬にて一緒に演奏します。
またご案内しますね。


  1. 2011/09/07(水)|
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

薔薇の会 五十嵐由紀子先生門下生ヴァイオリン演奏会

☆ 001
昨年は小国旅行に出掛けた為参加出来ませんでしたが、
今年も西大寺にある秋篠音楽堂で開催されました。
ちなみに薔薇の会30周年記念コンサートの様子はこちら

☆ぷろぐらむ
画像処理の方法を間違ってしまったようで、画質が荒くなってしまいました・・・。


今回は写真は撮れませんでしたが、素晴らしい才能に恵まれた若きヴァイオリニストがぞろぞろ。
来年も参加させて頂けたらいいな~♪



おまけです↓↓。

☆ 002
楽屋弁当をご用意して下さっていたようで・・・。
恐縮しきりです。

☆ 003

☆ 004

☆ 005

☆ 006

☆ 007

ご馳走様でした~♪


  1. 2011/09/06(火)|
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ピア・ジュリアンであった青井彰先生のライヴへ

☆ 001
三宮にあるPIA Julien(ピア・ジュリアン)にて。
この日はピアニスト青井彰先生のライヴの日でした。

☆ 002 ☆ 003
1st stageは平均律一巻全曲、まずは12番、そして13番、それから最初に戻り1番、2番、3番・・・。


「帆立貝柱のカルパッチョ」→☆ 004


☆ 005

☆ 006


2nd stageがスタート!→☆ 007
このMCはわたしとエエ勝負かも(笑)。

☆ 008 ☆ 009
2nd stageはシューベルトの「即興曲 op.90」やショパンなどお得意の分野を披露して下さいました。


とても楽しい一夜でした。





  1. 2011/08/29(月)|
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

| ホーム | ススム>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。