AX

ゆりりんこ。の徒然日記 Ⅱ

日々の出来事、感じた事、頂いた物、備忘録等を私的に赤裸々に綴っています。そして素敵なコンサートやイベントのお知らせ等のご紹介。 日記の日時は滅茶苦茶ですがお気になさらずに・・・。 お気軽にコメント下さい♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

今年の桜☆

DSCF5339mini.jpg

DSCF5340mini.jpg

まだ満開ではありませんが、また満開になれば撮りたいと思います。
とりあえず速報してみました♪
ちなみに、昨年はこんな感じでした。


スポンサーサイト
  1. 2012/04/09(月)|
  2. オウチ思ヒ出話+自宅出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

こんな写真が出てきた・・・

パソコンの中を整理していると、写真が色々出てきました。
でも誤って写真のサイズを小さくし過ぎてしまった。

DSCF3489.jpg
こちらは裏側。

DSCF3490.jpg DSCF3491.jpg


  1. 2011/06/23(木)|
  2. オウチ思ヒ出話+自宅出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

入院していたピアノも帰って来ました!

DSCF3563.jpg
20年近いわたしの“相棒”、ちょっと緊急長期入院(オーバーホール)していましたが(関連記事)、我々の引越しの数日後、無事退院し、帰って来ました!

DSCF3564.jpg DSCF3565.jpg

DSCF3566.jpg DSCF3567.jpg

DSCF3568.jpg

♪ 続きを読みたい方はクリック!(=ΦωΦ=) ♪
  1. 2011/05/01(日)|
  2. オウチ思ヒ出話+自宅出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

遂に待ちに待った引越し!

自宅から仮住まいの家に引越しする様子はこちらに書きましたが、今度は仮住まいの家から新築の自宅に戻って来る話です。

この日は4月16日(金)、六曜は大安!
雨がちらちら降り、何だか肌寒い日でした。
8時きっかりに引越しセンターのトラックが仮住まいの家に到着。

そして新築の自宅へ自転車でブーンと行きます。
何だか緊張します。→DSCF3529.jpg
よくわからないけれど、「キターーーー!!!!」っていう感じ?!


♪ 続きを読みたい方はクリック!(=ΦωΦ=) ♪
  1. 2011/04/30(土)|
  2. オウチ思ヒ出話+自宅出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

引き渡し!

両親と仮住まいの家を9時半に出ました。
そして氏神さんへ参拝、その後新築の家へやって来ました。
10時前には到着していたと思います。


DSCF3455.jpg

DSCF3456.jpg


♪ 続きを読みたい方はクリック!(=ΦωΦ=) ♪
  1. 2011/04/27(水)|
  2. オウチ思ヒ出話+自宅出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

未完成だったが内覧会

DSCF3412.jpg
4月11日(日)、先方のたっての希望で、未完成ながらも内覧会が行われました。
午前10時に自宅前集合。
お隣のKさん夫妻も出て来ました。
設計士の松尾さんはひたすら我が家の玄関先を掃いておられました(そうか、まだわたし達の家じゃないもんなぁ~。感謝!)。


♪ 続きを読みたい方はクリック!(=ΦωΦ=) ♪
  1. 2011/04/26(火)|
  2. オウチ思ヒ出話+自宅出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

うちの窓から見える桜の木

IMG_9423.jpg
こちらは満開だった頃の写真。


♪ 続きを読みたい方はクリック!(=ΦωΦ=) ♪
  1. 2011/04/11(月)|
  2. オウチ思ヒ出話+自宅出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

夕焼け

IMG_9719.jpg
iPhoneから撮影。
自宅から見える夕焼けです。
右端に移っている建物は小学校(母校)です。




  1. 2011/03/24(木)|
  2. オウチ思ヒ出話+自宅出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

本番の前に蜜蝋ワックス掛け・・・

DSCF3381.jpg
我が家のおうち物語(?)、ここから急に4月にワープします。
はい、蜜蝋ワックス掛けをしたのは4月8日(木)、この本番の日でした。
しかも前日夜に曲目変更とかがあり、直前の直前まで譜読み、練習をしたかったのですが、母が「お父さん仕事やし、Oさん(近くに住んでいて母の友人)も手伝ってくれはんのに、あなたが知らん顔っていうのはおかしいで。」と言うので、午前中だけ手伝うことにしました・・・。
うぅ・・・、かしこました・・・。うっ・・・。でも何で4月8日やねん・・・。祖父の祥月命日やし・・・。



♪ 続きを読みたい方はクリック!(=ΦωΦ=) ♪
  1. 2011/02/17(木)|
  2. オウチ思ヒ出話+自宅出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

KJ WORKS 5周年感謝祭

DSCF8048.jpg
11月3日の文化の日、
KJ WORKS5周年感謝祭が開催されるとのDMを頂いたので、
お隣のKさんと両親と参加させて頂きました。
この方とお父様ともご相伴させて頂きました♪


♪ 続きを読みたい方はクリック!(=ΦωΦ=) ♪
  1. 2010/12/23(木)|
  2. オウチ思ヒ出話+自宅出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

上棟式の続き・・・かな?!

これは昨年12月の工程表ですね。→DSCF1091a.jpg

DSCF1092_20100605144445.jpg

DSCF1093_20100605144444.jpg

まぁ何はともあれ、今は無事に新居に住んでいるのですが、こうやって見ると懐かしい・・・。
何だか随分以前の出来事のような気がします(遠い目)。
些か燃え尽き症候群の如し。






  1. 2010/06/12(土)|
  2. オウチ思ヒ出話+自宅出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

蜜蝋ワックスを用いた木の家のメンテナンスのお話

DSCF3912.jpg
コチラの後、美鈴さんやひぃちゃんと梅田で別れ(何故だかいつもの癖で改札口を出てしまった)、南茨木へ向かいます。
KJ WORKS本社にて、有限会社小川耕太郎∞百合子社小川耕太郎さんが講師で「蜜蝋ワックスを用いた木の家のメンテナンスのお話」という講習会があり、参加させて頂くことになっていたので、両親にピックアップしてもらう為です。
服部駅からだったので、直接彩都西駅から向かっても良かったのですが、思いの外時間も有り、定期もあるしその方が交通費も・・・。



♪ 続きを読みたい方はクリック!(=ΦωΦ=) ♪
  1. 2010/06/06(日)|
  2. オウチ思ヒ出話+自宅出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

奇妙な出来事2

そう言えば未だあります、奇妙な出来事。

わたしは、大学在学中から銀行預金とは別に、こつこつへそくりを貯めていて、例の引越し時には、まぁそれなりな額になっていました。
元々の家の時はちゃんと安全な(?)隠し場所を確保していたのですが、引越しの際にどうするか。
母が、「おばあちゃん(父方の方です)の預金通帳と一緒に保管しといたるわ。」と言ったので、その言葉をすっかり信用していたのに・・・!

何せ30年近く引越しというものをしたことが無いので、今まで荷物を整理をするという所作をしてこなかったせいで、引越し前後は本当にもうバタバタしていましたが、落ち着いて来た頃にふとへそくりのことを思い出しました。

「へそくり、何処にやった??」と、わたし。
「え?自分で何処かにやったのんちゃうのん。」と、母。
「えーーーー????!!!お母さん、おばあちゃんのんと一緒に預かっといたるって言うたやん!!」
「そやった??ほなあるねんやろ。」

祖母の預金通帳等はあったのですが、わたしのへそくりはありませんでした。行方不明。

「何処にやったかな~?!」と、記憶を辿る母。
普段は記憶がスムーズに蘇る母ですが、何せあの頃は荷詰めもせねばならない、何やら諸々の手続き、連絡等もせねばならない、勿論家の設計図も見なければならない、そんなこんなで連日徹夜に近いものがあったりして、とにかくもうバタバタで記憶が曖昧です。

ちなみに、わたしもその頃の記憶が曖昧で・・・。
前の家は、ピアノの部屋は楽譜の山が幾つもあり、足を踏み入れるのも大変で、しかも年々顕著になっていき、正にチョモランマの如しになり、母がしょっちゅう発狂していました。
そんな状態でも、何の楽譜がどの山のどの辺りにあるのかは明確にきちんと把握していたのですが、引越し前後に音楽仲間から受け取った楽譜で、行方不明の楽譜が数曲あります・・・。
(わたし個人的には、引越し前後、そして仮住まい中は、楽譜の購入は差し控えていました。)

話が脱線してしまいましたが、額が額だったので発狂したいところでしたが、きっと家の何処かにあるだろうし(貴重品関係は、前の家が取り壊される最終日に自分達で運搬しました)、やはり母もしきりに気にしている風で、その上わたしがやいやい言うのも気の毒だったので、「まぁ、いつか見つかるやろ。」と、一言言いました。
母は「出てくると思うねんけど、出てけーへんかったらオーバーホール(関連記事)の費用、半分出すわー。」と言ってくれたので、かなり気が楽になりました。


それから数ヶ月過ぎ、わたしもへそくりのことをすっかり忘れていました。
その日は祖母の祥月命日でした。
何処かで書いたことがあるかと思いますが、その日は父の誕生日でもあります。
昨年の12月5日は土曜日でした。ちなみに仏滅でしたが。
わたしはその日、朝から何だか具合が悪くて家に居ました。
祖母のお墓参りにも行かねばならなかったのですが、ひたすらぐーたらしていました。

お昼下がりに両親がお墓参りから帰って来たのですが、突然母が素っ頓狂な声を出しました。
「しんどいのに急に変な声出さんといてやー、もうー!」と、わたし。
「だってあんた!お金こんな所から出てきたわ。ここに入れてたんやね!」
「???」

のっそり起き上がって見ると、数ヶ月姿をくらましたへそくり(封筒に入れていました)が、眼鏡ケースの奥下にありました。
眼鏡ケースは、4段の引き出しの深い最下段に入れていて、コンタクトを外した後、ほぼ毎日使っていたし、その引き出しは頻繁に触っていました。
今まで何故気付かなかったのか。
いやー、こんな分厚い封筒があったら引き出しが時折引っ掛かったりして気付きそうなものなのに、数ヶ月全く気付かずに・・・。
狐につままれたような、何だか不思議な気持ちでしたが、何はともあれ、へそくりが無事発見され、良かった良かった。


  1. 2010/05/23(日)|
  2. オウチ思ヒ出話+自宅出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

奇妙な出来事1

家の建て替え中、仮住まいの家に住んでいた頃の話です。
・・・って、そんな随分昔の話でもなく、半年前から数ヶ月前にかけての出来事。


10月3日(土)は京都府亀岡市に所在する湯の花温泉の旅館、すみや亀峰にてつねちゃんことツィター&フルートの常石さやかちゃんとの本番、翌4(日)には兵庫県西宮市にある日本盛 酒蔵通り煉瓦館にてヴァイオリンの中屋響君との本番、と連荘だったのですが、真夜中(朝方に近いかも・・・)、車で送って頂き、一旦その仮住まいの自宅に帰っていました。

未だ記事を書いていませんが、すみや亀峰に行く前は中崎町のレッスン室に「YAMAHA(ヤマハ) ステージピアノ CP33」(コチラです!)を取りに行き、少し練習し、それからつねちゃんをピックアップしに行きました(この際の話は恐らくかなり面白いと思われるので、また後日、詳細書きますね!)。
わたしは、数年前、クリスマスプレゼントで頂いた「PRADA(プラダ)」のオレンジの皮のキーケースを愛用しているのですが、その3日(土)、亀岡から仮住まいの家に帰って来た時には鍵がありました。
これは間違いなく、家人は皆寝静まっていたので、自分で開錠して家の中に入ったので・・・。

翌日、煉瓦館から帰宅し、開錠しようとすると・・・、鍵が無い!
オレンジのキーケースはあり、その他の仕事場の鍵たちはありました。
その仮住まいの家の鍵だけが無かったのです。
ちなみにその時は確か母親に鍵を開けてもらいましたが。

それから1週間は非常に不便な日々でした。
母が家に居る時は良いですが、彼女が出掛けるのならわたしも一緒に家を出たり、それか帰って来るまで待っていたり・・・。
これはいかん、合鍵でも作ろうと思っていた矢先に、ふと鍵が発見されました(これが大体1週間後)。
玄関先(外)に落ちていたのです。
ある日の夜、帰宅してふと足元を見ると、キラキラ光る物体があり、何だと思い、拾い上げると、行方不明の鍵でした。
気付かないうちにキーケースから落ちてしまったのかしら。
でも母はその日、庭を掃除していたと言います。
彼女は適当にいい加減に掃除する人間では無いので、見落としではないと思います。
しかも1週間、鍵がそこにあった・・・?!

何はともあれ、鍵に関しては平穏な日々を送っていたのですが、今年に入って、確か1月中旬~下旬だったと思います。
中崎町のレッスン室のドアの前に何やらキラキラ光る物体が、何だと思い、拾い上げると、またもや鍵でした。
しかもその鍵、仮住まいの家の鍵と酷似しているような。
家に帰り、試しに鍵穴に刺してみると・・・、刺さった!!
しかも施錠も開錠も出来ます。
何故中崎町のレッスン室のドアの前に、突如として現れたのか全くもって謎。
しかも3日(土)は中崎町に行きましたが、4日(日)は行っていません。
3日(土)って言うか、正確に行くと4日(日)の真夜中になりますが、その時は自分で開錠しているし・・・。

そんなこんなで、父のと母の、そしてわたしの、新たに出現したので、仮住まいの家の鍵が4つになりました。
その仮住まいの家は、叔父(母の弟)の借家で、鍵は3つしか作っていなかったそうです。
叔父にその話をすると、わたし達が合鍵を作ったのではないか、となかなか信じてくれませんでしたが。


不思議~、ですね。
・・・って言うか、ちょっとホラーチックかも。


  1. 2010/05/20(木)|
  2. オウチ思ヒ出話+自宅出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

上棟式!

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


  1. 2010/03/19(金)|
  2. オウチ思ヒ出話+自宅出来事|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

| ホーム | ススム>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。