AX

ゆりりんこ。の徒然日記 Ⅱ

日々の出来事、感じた事、頂いた物、備忘録等を私的に赤裸々に綴っています。そして素敵なコンサートやイベントのお知らせ等のご紹介。 日記の日時は滅茶苦茶ですがお気になさらずに・・・。 お気軽にコメント下さい♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

岸和田だんじり祭の前夜・・・②

DSCF6213.jpg
それから「泰ちゃん」というお好み焼き屋さんと言うか、鉄板焼きのお店へ。
“やすちゃん”或いは“たいちゃん”かと思っていたが、“やっちゃん”らしい。



♪ 続きを読みたい方はクリック!(=ΦωΦ=) ♪
スポンサーサイト
  1. 2010/11/30(火)|
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

両親と「piano bar TOP WIN」へ    100630

それから半月後、今度は両親と「piano bar TOP WIN」へ。

まずギネス♪→DSCF4389.jpg


こちらの「TOP WIN」さんでは、1階の焼き鳥屋さん、「桜咲くころ」のフードメニューも出前で頂くことが出来るとのこと。
焼き鳥が大好きな父は大喜び。
そう言えば幼い頃、よく焼き鳥屋さんに連れて行ってもらったなぁ~。
今は無きお店ですが、お店のおばちゃん、おじちゃんにも大変可愛がってもらいました。
あのお店、美味しかったなぁ~♪

あっ、話が脱線してしまいました。
今回写真は撮っていないので記憶が曖昧ですが、色々頼みました。

「ヤゲンナンコツ」
「ムネ」
「皮」
「ズリ」
「ヒップ」
「こころ」
「つくね」
「ねぎ身」
「もも串」
「ししとう」
「玉ねぎ」
「白ねぎ」
「エリンギ」

以上、全て3本ずつにして頂き、他に頼んだのは、

「チョレギサラダ」
「枝豆」

・・・こんな感じかな?!



♪ 続きを読みたい方はクリック!(=ΦωΦ=) ♪
  1. 2010/11/29(月)|
  2. テッペン勝ツノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

それから約1ヶ月後・・・♪

それからぴったり1ヵ月後(何せ6月17日(木))にGeorges先生と「piano bar TOP WIN」へ。
まだ全然ブログに書いていませんが、Georges先生主宰の「直心の会」というお食事会の後でした。


DSCF4254.jpg
まずはビール。


DSCF4255.jpg

DSCF4256.jpg
higemaster先生こと泉先生がピアノ演奏をして下さっているのを激写!
しかし、残念ながらブレまくっています・・・。
接写モードのまま撮っていたのかな?!


DSCF4257.jpg
Georges先生とシャンパンを開けたのか、グラスだったのか覚えていないけれども・・・。
でも確か「Beaumont des Crayères(ボーモン・デ・クレイエール)」。

DSCF4258.jpg

何だか厚かましくも色々ご相談にのって頂きました。
でも何で突然相談したのだろう?!
今になって思えば不思議・・・。

「直心の会」というお食事会のことも早く書かなければ。


 piano bar TOP WIN
兵庫県西宮市甲風園1-7-10
0798-63-7826
18:00~1:30(L.O. foodは0:30、drinkは1:00)
火曜定休
http://top-win.net/



piano bar TOP WIN1回目の記事

piano bar TOP WIN2回目の記事




  1. 2010/11/28(日)|
  2. テッペン勝ツノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

餡子星人の大好物☆

DSCF8074.jpg
母親が購入してくれたようです。

DSCF8073.jpg
新京極になるのかなぁ?!
西谷堂」の抹茶やくるみなどの具を贅沢に使ったきんつば、「ぐーどすえ」。

DSCF8075.jpg



♪ 続きを読みたい方はクリック!(=ΦωΦ=) ♪
  1. 2010/11/27(土)|
  2. 餡子星人|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

岸和田だんじり祭の前夜・・・①

DSCF6199.jpg
コチラでほんの少し予告していましたが、9月18日(土)、19日(日)と岸和田だんじり祭で、その前日の17日(金)は試験曳きとのことで、岸和田市民さんからもし良かったらとお誘いを頂きました♪
お昼間に岸和田に行けたら試験曳きの様子もばっちり見ることが出来たのでしょうが、残念ながら仕事で・・・。
父がその日は夜不在だったので、母も誘い、彼女とは18時過ぎに南海難波駅で待ち合わせ、そこから岸和田駅で岸和田市民さんと待ち合わせ。

DSCF6200.jpg

DSCF6201.jpg



♪ 続きを読みたい方はクリック!(=ΦωΦ=) ♪
  1. 2010/11/27(土)|
  2. 街デ見カケタモノ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

初めて見たレモンタブレット

DSCF4264.jpg
何かの本番の時に、ブンブン先輩から頂いたのでした。
スマイルだわ!


  1. 2010/11/26(金)|
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

阿蘇小国の山と温泉に行くツアー⑲ <昼食はお蕎麦屋さんへ>

DSCF5756.jpg
それからやって来たのは「創作そば処 宝処三昧(ほうしょざんまい)」というお蕎麦屋さん。
先程のピザがしぶとく胃の中に残留していますが、お蕎麦大好き~!


DSCF5757.jpg



♪ 続きを読みたい方はクリック!(=ΦωΦ=) ♪
  1. 2010/11/25(木)|
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「赤穂美紀 ラテン一座」公演 ~三つの愛と死の物語 の後、肥後橋のイタリアンへ

♪ 003
行こうと思っていたお店(ウナミゴ先生ことギターの増井一友さんオススメのお店)が満員だった為、4人でふらりとやって来ました。
場所は肥後橋、どうやら「Michelia(ミケリア)」というイタリアンらしい。



♪ 001

♪ 002
ちなみに、その前は「そごう劇場」、あっ、今は「大丸心斎橋劇場」と言うのですね、そちらにいました。
そう、このライブでした。ラテン歌手、赤穂美紀さんのライブ。



♪ 続きを読みたい方はクリック!(=ΦωΦ=) ♪
  1. 2010/11/24(水)|
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

それから約1年後・・・♪    100517

ちょうど今年入って早々~春頃、その頃はTwitterなるもの(ちなみにわたしはコチラにいます)にハマっていた時期で、higemasterjp先生やmasakoliveさん、yamtosさんとほぼ毎日公開メール状態で楽しく交流していた日々でした。
そんなある日、masakolibeさんことMASAKOさん、yamtosさんこと山口さんと3人でhigemasterjp先生こと泉先生のお店、「piano bar TOP WIN」に行こうという話になりました。
日時は5月17日(月)19時、現地集合ということに。
勿論higemasterjp先生には内緒で・・・w。

わたしはろくに下調べもせず、以前の記憶だけを頼りに阪急西宮北口へ向かいました。
いや~、「piano bar TOP WIN」は北出口から徒歩3分(わたしの足で)ですが、南出口から出てしまったのですね。
南東の方だった気がする~、とかなりいい加減な記憶でウロウロ散策。
正しい情報は、「piano bar TOP WIN」は駅より北西です。
高架を何度もくぐったりしましたなぁ・・・。
酷いことにお店の電話番号も調べてきていなかった為、ウィルコムでネット検索。
もう見事にお手上げ状態なので、「piano bar TOP WIN」に℡をします。
泉先生らしき男性が出てこられ、案内をして下さいました(この時も未だ名乗っていません!)。
先程教えて頂いた通り「権太呂すし」の角を左折し、ようやく近くまで来た頃、山口さんを発見!
彼も迷っているらしい。
そこから15分程あっちのビル、こっちのビルとあちらこちら2人で彷徨っていました・・・。

そんなこんなで、嗚呼、何とか「piano bar TOP WIN」に到着。
かなり早めに到着するようにしていて良かった。
いやはや1時間近く迷子になっていました・・・。
そうそう、その日はフルートの千晶さんと夕方までリハーサルをしていたのだっけ。

お決まりのはじめましてのご挨拶。
山口さんのTwitterのアイコンはご本人の顔写真で、それで山口さんだと直ぐ分かった、と「piano bar TOP WIN」のオーナー、マスターの泉先生は仰られました。
わたしはその頃キダタローのアイコンでした。
そう、このブログの左上の辺りにある写真と同じもの。

そうそう、泉先生は何故だかわたしのことを50代の女性だと思い込んでおられたらしい・・・。何とまぁ・・・。
・・・とまぁ、この時は白状されず、今になって白状して下さったのですが。
「いやぁ~、あの時は吃驚したねぇ~!」と。

前回の来訪が2009年5月21日(木)なので、ほぼ1年振りの再訪ですね。
月日が経つのは早いですね。


店内の奥にスタインウェイが置かれています。→DSCF3924.jpg


MASAKOさんはお仕事の関係で、19時半頃のご到着とのこと。
お先に乾杯・・・!→DSCF3923.jpg
あっ、そうだ、山口さんは近くにカレー饂飩を食べに行かれたのでしたっけ。
何やら思い入れがおありなご様子でした。



♪ 続きを読みたい方はクリック!(=ΦωΦ=) ♪
  1. 2010/11/23(火)|
  2. テッペン勝ツノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

阿蘇小国の山と温泉に行くツアー⑱ <北里柴三郎記念館へ>

DSCF5741.jpg
ピザ作りの後は北里柴三郎記念館へやって来ました。
熊本県小国町で生まれ、破傷風菌の純粋培養法の確立と血清治療を発見した、
世界的な細菌学者である北里柴三郎先生の偉業を称える記念館だそうです。


♪ 続きを読みたい方はクリック!(=ΦωΦ=) ♪
  1. 2010/11/22(月)|
  2. 絵ヤ芸能ナド鑑賞+施設ヤ建物ナドヲ見学ナドシチャウ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

従弟と「SHIRATAKI」へ

( o゜w ゜o) 027
その後、従弟とやって来たのは「WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI」。
あっ!!!Rさん(「SHIRATAKI」で親しくなった女性)もいてはる!!!
・・・っていうことは、またまたAB型率高~っ!!
SHIRATAKI」マスターもRさんも従弟もAB型なのですw。



♪ 続きを読みたい方はクリック!(=ΦωΦ=) ♪
  1. 2010/11/21(日)|
  2. ワイン+オ酒呑ミノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

阿蘇小国の山と温泉に行くツアー⑰ <小国でgetしてきたもの②>

DSCF5811.jpg

DSCF5812.jpg

DSCF5813.jpg

わたし、そば茶が大好きなのです。
何とも言えない香ばしい香り!!
実は、お茶にせず、そのまま蕎麦の実をぼりぼり頂くのも好きです。
それに蕎麦茶。いいですね~♪


パン工房 豆の木」の「天然酵母クルミレーズン
DSCF5820.jpg

DSCF5821.jpg

ちょこっと検索していたら(関連記事)、「パン工房 豆の木」は2009年にオープンされたようで、どうやらそれまでは福岡県福岡市で営まれていたようです(多分コチラ)。
これも素敵なご縁ですね~!

DSCF5814.jpg
こちらのパンは「天然酵母クルミレーズン」。
原型を撮るのをうっかり忘れていました・・・。

DSCF5815.jpg

DSCF5816.jpg

母と2つしか買わなかったことを悔やんでいました。
本当に美味しいパンでした~♪



 パン工房 豆の木
熊本県阿蘇市黒川1447
0967-34-0031



阿蘇小国の山と温泉に行くツアー① <伊丹空港~熊本空港>

阿蘇小国の山と温泉に行くツアー② <熊本空港を出発!>

阿蘇小国の山と温泉に行くツアー③ <小国杉の家の見学>

阿蘇小国の山と温泉に行くツアー④ <大観峰>


阿蘇小国の山と温泉に行くツアー⑤ <「小国町森林組合」、森林保全管理センターへ>

阿蘇小国の山と温泉に行くツアー⑥ <小国杉、伐採見学>

阿蘇小国の山と温泉に行くツアー⑦ <「小国ウッディ協同組合」へ>


阿蘇小国の山と温泉に行くツアー⑧ <250年杉の見学>

阿蘇小国の山と温泉に行くツアー⑨ <風力発電・地熱乾燥施設の見学>

阿蘇小国の山と温泉に行くツアー➉ <杖立温泉旅館「丸正」にて>

阿蘇小国の山と温泉に行くツアー⑪ <河津酒造へ>

阿蘇小国の山と温泉に行くツアー⑫ <ゆうステーションへ>

阿蘇小国の山と温泉に行くツアー⑬ <そういや「丸正」でのおやつ>

阿蘇小国の山と温泉に行くツアー⑭ <小国両神社>

阿蘇小国の山と温泉に行くツアー⑮ <「野いばらの実」で石釜ピザ体験>

阿蘇小国の山と温泉に行くツアー⑯ <小国でgetしてきたもの①>





  1. 2010/11/21(日)|
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

阿蘇小国の山と温泉に行くツアー⑯ <小国でgetしてきたもの①>

DSCF5809.jpg DSCF5810.jpg
こちらは小国ウッディ協同組合の方からのお土産なのですが、
とっても美味しいウインナーソーセージにベーコンだったな・・・。



阿蘇小国の山と温泉に行くツアー① <伊丹空港~熊本空港>

阿蘇小国の山と温泉に行くツアー② <熊本空港を出発!>

阿蘇小国の山と温泉に行くツアー③ <小国杉の家の見学>

阿蘇小国の山と温泉に行くツアー④ <大観峰>


阿蘇小国の山と温泉に行くツアー⑤ <「小国町森林組合」、森林保全管理センターへ>

阿蘇小国の山と温泉に行くツアー⑥ <小国杉、伐採見学>

阿蘇小国の山と温泉に行くツアー⑦ <「小国ウッディ協同組合」へ>


阿蘇小国の山と温泉に行くツアー⑧ <250年杉の見学>

阿蘇小国の山と温泉に行くツアー⑨ <風力発電・地熱乾燥施設の見学>

阿蘇小国の山と温泉に行くツアー➉ <杖立温泉旅館「丸正」にて>

阿蘇小国の山と温泉に行くツアー⑪ <河津酒造へ>

阿蘇小国の山と温泉に行くツアー⑫ <ゆうステーションへ>

阿蘇小国の山と温泉に行くツアー⑬ <そういや「丸正」でのおやつ>

阿蘇小国の山と温泉に行くツアー⑭ <小国両神社>

阿蘇小国の山と温泉に行くツアー⑮ <「野いばらの実」で石釜ピザ体験>



  1. 2010/11/20(土)|
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2年前の12月、従弟を初めてアヴェンヌに・・・

( o゜w ゜o) 001
北新地のSALON D'AVENE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)にて。
2年前の12月27日、この日は音楽のソムリエなどで有名なテノール歌手、加藤ヒロユキさんとAVENE(アヴェンヌ)MIKAサンこと沢村美香さんが奏でる演奏を楽しみながらワインとお食事を頂くといったイベントの日でした。
確か祖母の三回忌の時にAVENE(アヴェンヌ)の話になり、従弟がその年早めに帰阪出来たら(彼は関東で勤務しています)連れて行ってあげると約束していたのでした。



♪ 続きを読みたい方はクリック!(=ΦωΦ=) ♪
  1. 2010/11/20(土)|
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

岸和田だんじり祭の前夜・・・

DSCF6197.jpg

DSCF6198.jpg

はよ書かな・・・。φ(..)



  1. 2010/11/19(金)|
  2. 街デ見カケタモノ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

念願の丸栄、再訪!!

DSCF5039.jpg
それからやって来たのが「丸栄」さん。
別名、しゅる?!「丸栄」クリニックと言うらしいw。

DSCF5040.jpg



♪ 続きを読みたい方はクリック!(=ΦωΦ=) ♪
  1. 2010/11/18(木)|
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

阿蘇小国の山と温泉に行くツアー⑮ <「野いばらの実」で石釜ピザ体験>

DSCF5652.jpg
始めにお断りしておきます。
写真、非常に多いです。
全部で83枚!

さてさて、小国両神社の後にやって来たのは「蔵cafe&ぎゃらりい 野いばらの実」。
こちらで石釜ピザ体験をするらしい。



♪ 続きを読みたい方はクリック!(=ΦωΦ=) ♪
  1. 2010/11/17(水)|
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

阿蘇小国の山と温泉に行くツアー⑭ <小国両神社>

DSCF5640.jpg
その後やって来たのは小国両神社
小国郷の総鎮守とされるこの神社は、高橋宮と火宮の二神(阿蘇に伝わる神話では、この二神は兄弟で、国造神社に祀られる速瓶玉命(はやみかたまのみこと)と雨宮神の子供とされている)を祀るのでこの名が付けられたらしいです。



♪ 続きを読みたい方はクリック!(=ΦωΦ=) ♪
  1. 2010/11/17(水)|
  2. 街デ見カケタモノ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

りょこちんの結婚式☆

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


  1. 2010/11/17(水)|
  2. ㊙日記 ㋪㋪㋪|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ありゃ?!アップするのを忘れていたみたい!「ツマガリ」の「紅玉パイ」

DSCF3616.jpg
デジカメの画像の整理をしていたら、出てきました・・・。
大好きな甲陽園の「ツマガリ」ネタはなるべくリアルタイムでアップしているのですが、ありゃ~、うっかり取り出すのを忘れていたみたい。
紅玉パイ」、折角なので載せちゃいます。
きっとコチラの後に頼んだのでしょうね。
引越し直後でバタバタしていたからかな?!

DSCF3614.jpg

DSCF3615.jpg



  ケーキハウス ツマガリ
兵庫県西宮市甲陽園本庄町6-38
0798-72-1071
0120-221-071
8:30~19:30
水曜定休
http://www.tsumagari.co.jp/


ツマガリ1回目の記事

ツマガリ2回目の記事

ツマガリ3回目の記事

ツマガリ4回目の記事

ツマガリ5回目の記事

ツマガリ6回目の記事

ツマガリ7回目の記事

ツマガリ8回目の記事

ツマガリ9回目の記事

ツマガリ10回目の記事

ツマガリ11回目の記事

ツマガリ12回目の記事

ツマガリ13回目の記事

ツマガリ14回目の記事

ツマガリ15回目の記事

ツマガリ16回目の記事

ツマガリ17回目の記事

ツマガリ18回目の記事

ツマガリ19回目の記事

ツマガリ20回目の記事

ツマガリ21回目の記事

ツマガリ22回目の記事



  1. 2010/11/16(火)|
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

初ワイン大学☆ 「アキュイール」

( o゜w ゜o) 979
そうそう、かれこれ3年程前になるのですが、本当にひょんなきっかけでGeorges先生のブログ、「ワインとピアノのある部屋」にいきつきました。
ワイン関係のブログを書いている際に、インターネットで何か珍しい(?)ワインの事を検索していたらGeorges先生のブログにヒットしたのですね。
普段なら大概そのままで終わるのですが、ブログのタイトルがタイトルなもので、妙に気になり、即行ブックマークに入れてしまったのでした。

それからほぼ毎日チェックしていて、次第にGeorges先生はどうやら大阪の方らしい、そしてどうやら毎月何やらワイン会を主催されているらしい、ということが判りました。
しかもそのワイン会(ワイン大学と言うらしい)の会場には、「ル・ポンドシェル」、「ル・ヴァンサンク」、「ル・ジャルダン」等気になるお店が続きます。

ずっと傍観していましたが、とうとうブログにコメントを入れてしまいました。
それにGeorges先生がコメント返しして頂き(&拙ブログにもシークレット・コメントをして下さいました)、こちらからメールをお送りし・・・、そうそう、Georges先生とわたしのブログでのやりとりを傍観していた知人からメールが届き、それで彼女もワイン大学の会員だということが判明し、それでまた勇気付けられ、背中を押して頂くことになり、早速来月参加させて頂きます、ということに♪
どうでも良いですが、世の中狭いですねw。
・・・まぁ、そんなこんなで晴れてワイン大学の会員になれました♪

ワイン大学初参加の会場は西天満の「accueillir(アキュイール)」。
Georges先生の記事はコチラ



♪ 続きを読みたい方はクリック!(=ΦωΦ=) ♪
  1. 2010/11/16(火)|
  2. ワイン㋣ピアノ㋨アル部屋ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ジャズ喫茶の後、だんじり見学

DSCF5025.jpg
ジャズ喫茶、「PIT INN(ピット・イン)」で寛いだ後、ぶらぶらと散策していたら、どこからともなく地車(だんじり)のお囃子が聞こえてきました。
一同、寄せ付けられたようにその音のする方へとふらふら~。
宮本町のだんじりのようでした。

DSCF5026.jpg

DSCF5027.jpg

DSCF5028.jpg

DSCF5029.jpg

DSCF5030.jpg

DSCF5031.jpg

DSCF5032.jpg

DSCF5034.jpg

だんじりがこんなに凝った作りだったとは・・・。
制作費でも優に1億円は超えているそうです。すごい・・・。

DSCF5033.jpg

DSCF5035.jpg



DSCF5036.jpg
さてさて、またまた移動です。
今度はどちらへ?!





  1. 2010/11/16(火)|
  2. 街デ見カケタモノ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

関西風お好み焼き・・・ パラサイト・シングル⑤

我が家のお好み焼きの具は、大量のキャベツ、葱、スルメイカ、竹輪、蒟蒻、紅生姜など。
あっ、豚肉も勿論。玉子や天かすも。
もうひたすら切りまくりました!!
キャベツはやけくそで切りまくっていたら、タネが大量になったw。→DSCF7986.jpg
山芋を摩り下ろすと手が痒くなりますね・・・。

DSCF7985.jpg

DSCF7987.jpg

DSCF7989.jpg

DSCF7991.jpg

DSCF7992.jpg
何枚分のタネがあったのだろう?!
1枚につき玉子を1個使っているので、玉子の殻が8個あったということは・・・。

DSCF7993.jpg

DSCF7994.jpg

DSCF8001.jpg
ソースはもう昔から光食品のを使用しています。

DSCF7995.jpg

DSCF7996.jpg

DSCF8003.jpg

いつも少し残り、翌日に食べるのですが(翌日のお好み焼き、味が染み込んでて好き!)、今回はちっとも残らず。
・・・食べ過ぎ?!
キャベツたっぷりだからヘルシー、ヘルシー♪

DSCF7999.jpg DSCF7998.jpg
またもや「井筒(いづつ)ワイン」。
前回は残念な感じでしたが、今回は結構美味しかったです~。



秋刀魚の季節ですので・・・ パラサイト・シングル①

丸栄クリニックもどき・・・ パラサイト・シングル②

冷麺と手羽先・・・ パラサイト・シングル③

急に寒くなってきたのでキムチ鍋!・・・ パラサイト・シングル④



  1. 2010/11/15(月)|
  2. 炊事当番ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ザ・リッツ・カールトン大阪に於けるフーバーさんのワイン・ディナーの後やって来たのは・・・

ゆりりんこ。 565
さて、それからやって来たのは南森町駅前の「dining つくも」・・・。
ご一緒して下さったのは青井先生・・・。
何故だか我々は先程の食事で満たされなかったのです・・・。
確かに異常かもです・・・。



♪ 続きを読みたい方はクリック!(=ΦωΦ=) ♪
  1. 2010/11/15(月)|
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

通天閣の真下、赤い看板が目印 「BAR TARO」

DSCF4761.jpg
久々に新世界へ(動物園前駅からてくてく歩きましたが、ちょっと怖かった)。
目的は通天閣の真下、赤い看板が目印の「BAR TARO」へ。
本当に久し振りの来訪です。


♪ 続きを読みたい方はクリック!(=ΦωΦ=) ♪
  1. 2010/11/14(日)|
  2. ワイン+オ酒呑ミノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

フーバー・ワインディナー 於ザ・リッツ・カールトン大阪

ゆりりんこ。 522
WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI」からのご案内を頂き、ドイツワイン専門輸入会社 ヘレンベルガー・ホーフ主催のBernhard Huber(ベルンハルト・フーバー)氏を囲むディナーへ。


ゆりりんこ。 523


ゆりりんこ。 524


ゆりりんこ。 527

ゆりりんこ。 528



♪ 続きを読みたい方はクリック!(=ΦωΦ=) ♪
  1. 2010/11/13(土)|
  2. ワイン+オ酒呑ミノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「キングオブパンプキン」、今季最終注文!

DSCF7975.jpg
大好きな甲陽園の「ツマガリ」の「キングオブパンプキン」、今季の最終注文をしました~!

DSCF8010.jpg

DSCF8012.jpg

DSCF8014.jpg
前回のよりかぼちゃ餡がしっとりしていたような・・・。


  ケーキハウス ツマガリ
兵庫県西宮市甲陽園本庄町6-38
0798-72-1071
0120-221-071
8:30~19:30
水曜定休
http://www.tsumagari.co.jp/


ツマガリ1回目の記事

ツマガリ2回目の記事

ツマガリ3回目の記事

ツマガリ4回目の記事

ツマガリ5回目の記事

ツマガリ6回目の記事

ツマガリ7回目の記事

ツマガリ8回目の記事

ツマガリ9回目の記事

ツマガリ10回目の記事

ツマガリ11回目の記事

ツマガリ12回目の記事

ツマガリ13回目の記事

ツマガリ14回目の記事

ツマガリ15回目の記事

ツマガリ16回目の記事

ツマガリ17回目の記事

ツマガリ18回目の記事

ツマガリ19回目の記事

ツマガリ20回目の記事

ツマガリ21回目の記事



  1. 2010/11/12(金)|
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

夜な夜な昭和町を徘徊する・・・

わたしはあれ以来、ずっと気に留めていました。
地元の餃子専門舗 三國志の餃子が食卓に上がったりすると、「もも、もも・・・!」と頭がいっぱいになったり・・・。

さてさて、ちょっと昭和町界隈で所用が有り、これはもうに行かねば!!!!、と勇み立って向かったのですが、生憎「餃子の店 もも」は水曜日が定休日でした・・・。
がちょ~~ん!!

悔しいのでちょっと軽く呑んで帰ろうかと・・・。
で、寄ったのがこちら、「AUTHENTIC BAR Heaven's」。


DSCF4781.jpg
こちらは西瓜のカクテルだったかしら・・・。


DSCF4783.jpg
真夏だったもので、つきだしに西瓜が出てきました。


DSCF4782.jpg
トマト大好きなので、思わず頼んでしまいました♪
トマトは大好きですが、トマトジュースは何故だか苦手なのですがね・・・(でもブラッディ・マリーやレッド・アイは結構好きなのですよ。変かな?!)。


DSCF4784.jpg
最後はキウイのカクテル。
これ、美味しかった!!
でも期間限定らしいです・・・。

今回頂いたの、全て期間限定みたいでした。
そうか、次にふらっとお伺いしても無いかもしれないのですね・・・。



 AUTHENTIC BAR Heaven’s
大阪市阿倍野区阪南町1-46-26
06-4399-2055
18:00~24:00
日曜日定休
http://homepage3.nifty.com/bar-heavens/
 



  1. 2010/11/11(木)|
  2. ワイン+オ酒呑ミノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

青井先生の若かりし頃

DSCF5088.jpg

DSCF5089.jpg

今から30年程前、先生、30代の頃らしいですよ♪
お顔がほっそりしてはる・・・w。


  1. 2010/11/11(木)|
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

久々に会った友人と

とある火曜日の夜、何だか色々思うところがありけり・・・。
そのまま帰るのも悶々が最高に溜まっている為、その事情を半ば知っている母親に愚痴を思いっきりぶつけそうだし、その日は一人で呑むのもどうかと思い、ふと浮かんだのが半年以上会っていない飲み友達。
ちょっと愚痴、聞いてもらおー!(母と違って友人だったらサラッと流してくれるしね。)
天六(天神橋筋六丁目)駅に向かいながら、「まさか今SHIRATAKIに居たりしないよね?」なんてメールを送ったのであります。
すると、即行で電話が掛かって来ました。

 友「おー。オレも今終わったとこ。今何処におるん?何してんの?」
 ゆ「天六ー。いや~、仕事が終わったんだけど、ちょっと遅いしどうかなと思いながらメールしてみてん。」
 友「タイムリー!オレもちょうどゆりちゃんに電話しようと思ってたとこで。」
 ゆ「・・・・・・。 (ほんまかいね。そんな都合の良い話あるかいね。←以上、心の声。)」
 友「今梅田やからタクで天六向かうわ。良かったら拾おか?」
 ゆ「ピックアップはいいけど、天六まで来てもらってそれから何処へ向かお?」
 友「せやねぇ~。まぁとりあえず天六向かうわー。後で考えよ。了解、天六の交差点、東南の角に立っといて。」

・・・んんん?!彼は一体何処に居るのだ?!梅田よね(さっきもそう言っていたし)。
自転車族だと思っていたのだが、タクシー?!
毎週出張されているような大変お忙しい方なので、またもや何処ぞやへ出張されていたのかしら。
まぁいいや。
御指示頂いた所でお待ち申し上げることにしましょう。

5分強待っていたら、タクシーがブイ~ンと停まりました。
友人でした。
「どうする?乗る?」
何処へ行くか決まっていないし、とりあえず降りたら?

「いつから会ってへん?」「ほんま久し振りやねぇ!」などと、お決まりの挨拶をしながら、ふらふら歩く。
お互いある程度食事も済ませていたし、ふらっと入ったのが「mother womb(マザー・ウーム)」というBAR。

白いタイルに囲まれた店内。
友人は黒糖焼酎(「れんと」だったかな?)のトニック割りを何杯か。
爽やかで焼酎っぽくなくなるのですね。
不思議でした~。
わたしはビール、それから何か色々カクテル頼んだと思うのですが、あまり覚えていないなぁ。

フードは確か野菜スティック。
マヨネーズが苦手な我々、驚き慄きました(塩があって良かった良かった)。
それから枝豆のバター醤油炒め。
皮ごとバター醤油で炒めてあるものだから、食べる時に手と口が汚れちゃって結構難儀しました。
バターの風味、染み込んでいるのかな~?!
そんな風には思えなかったけれど。
他に何か頼んだかもしれないですが、忘れちゃいました。



 mother womb(マザー・ウーム)
大阪市北区天神橋5-3-3 ユタカビル2F
06-6882-3033
18:00~5:00
無休


  1. 2010/11/10(水)|
  2. ワイン+オ酒呑ミノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | ススム>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。