AX

ゆりりんこ。の徒然日記 Ⅱ

日々の出来事、感じた事、頂いた物、備忘録等を私的に赤裸々に綴っています。そして素敵なコンサートやイベントのお知らせ等のご紹介。 日記の日時は滅茶苦茶ですがお気になさらずに・・・。 お気軽にコメント下さい♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

iPhone機種変更しました。

かねてからiPhone 5を持っていらっしゃる友人、知人が羨ましいと思っていました。
ちょうど2ヶ月程前にiPhone 5を持っていらっしゃる知り合いのチェリストさんに訊くと、「機種変更?タダでしたよ。ソフトバンクからこんなメールがきたら、そのメールを見せて無料で機種変更してもらったんです。でもこのメールがこないとダメみたい。」とのこと。
「えぇ~羨ましいなぁ!わたし、ソフトバンクからのお知らせメール、いつも見ずに削除してたわ。もしかすると、そんな大事なことが書いてあったかもなのね。嗚呼なんて馬鹿なんだ。」なんて後悔したものでした。
メールがきて欲しいと思っている時に限ってなかなかこないもので、でもつい数週間前にソフトバンクから「まもなく終了!5月31日(金)まで  iPhone 5への機種変更のみに使えるポイント9450円分をプレゼント 今ならiPhohe 5 16Gが実質負担0円にて機種変更可能です。」なんてメールがきました!
でも実のところどうしようか悩んでいたところ、大学時代の先生がFacebookで同じくiPhoneの機種変更のことで悩んでおられる内容の投稿をされているのを見、「わたしも悩んでいるのです~!先生のほうが早いかわたしのほうが早いか…。はたまたどちらも機種変更せずに終わるか…。」なんてコメントをつけたら、「ゆりりんこ。さん、私、今日仕事帰りに行くわ!」なんてレスポンスがつき、先生、本当に機種変更されちゃいました。
前置きが長くなりましたが、まぁお互い若干触発された感は否めませんが、そんなこんなでわたしも機種変更いたしました。
このくそ忙しい時に一体何をしているのやらという感じですが…。
ソフトバンクの話は色々からくりはあったのですが、まぁそれはいいか。
LTE、本当に速いし、何しろ本体が軽いです。

DSCF9913.jpg

で。
ガラケー、iPhone 4、iPhone 5と携帯電話が3つになりました(管理に留意せねば!)。
実は真ん中のが今まで使っていたiPhone 4なのですが、新しい電話番号とアドレスを無料でいただきました。
無線LANが繋がっているところならネットも出来るらしい。
こちらは2年間有効らしいです(それを過ぎると料金が発生する)。

実はガラケーとiPhone 4は親機、子機の関係ではなく、単独で持っていました。
で、今回iPhone 4とiPhone 5が親機、子機の関係になったので、このiPhone同士は24時間無料通話出来るというソフトバンクショップの店員さんの説明でした。
ふむふむ、それはいいなぁ、魅力的と一瞬思いましたが、そんな相手いないし(笑)。
しかも電話の中身を見られる訳なので、個人情報満載のデータを全削除してからではないと他人には渡せないですわなぁ。

スポンサーサイト
  1. 2013/05/30(木)|
  2. 日常ノ出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ジェンティルドンナ 三冠達成!

懐かしいなぁ。
こんなこともありましたね。
詳細はコチラ

DSCF7840.jpg

色んな動画もありました↓↓↓。









  1. 2013/05/28(火)|
  2. 街デ見カケタモノ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

fumfum Home Concert 23のお知らせ♪

スライド1mini

5月26日(日)、14時より
拙宅にて「fumfum Home Concert 23」を開催することになりました。
御蔭様で何とか23回目を迎えることが出来ました♪

今回はテューバ奏者の古口賢一さんとわたしのピアノ伴奏でお送り致します。

沢山の方にお越し頂けたら嬉しいです。
お待ちしております♪


※前売り券と当日券をご用意させて頂き、
前売り券をご購入して頂きますと、少しお得になるようにさせて頂いております。


  1. 2013/05/27(月)|
  2. オ知ラセ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

日本橋にある老舗の焼き鳥屋さん

友人2人ととあるお店で飲食していたのですが、そのお店が色々な意味でかなり酷く(食べログではなかなかの高評価だったのですが)、お口直しにと偶然入って、非常に素晴らしかったお店です。

日本ばし とり鹿」という老舗の鶏料理のお店です。→DSCF7854.jpg

大将(?)とのお話に盛り上がり、あまり写真は撮っておりません。


DSCF7855.jpg


DSCF7856.jpg


DSCF7858muki.jpg


DSCF7859.jpg

DSCF7860.jpg


DSCF7861.jpg


DSCF7862.jpg


大食い3人だったのですが、さすがに前のお店で飲食してからは…。
またゆっくり来訪したいお店がまた一つ増えました!



 日本ばし とり鹿
大阪市中央区日本橋1-3-5
06-6212-5000
16:00~22:00
日曜・祝日定休



  1. 2013/05/26(日)|
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

従甥のれお君

DSCF3056_20130524154523.jpg DSCF3055_20130524154522.jpg DSCF3054_20130524154520.jpg
従妹のメグちゃんの息子クン、つまり従甥ですね、れお君です。
何だかお偉い社長様みたいなふてぶてしさ(笑)。
いや、実際将来の社長さんなのですが。
生まれたてはこんなんでした。

しかし睫毛長っ!!!→DSCF3057_20130524154524.jpg

DSCF3058_20130524154518.jpg
 



  1. 2013/05/25(土)|
  2. 日常ノ出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大阪焼酎でっせ2011

「大阪焼酎でっせ」は9年間続いたイベントでしたが、今回で幕を降ろすと聞き、参加することにしました。
抽選で当たらないと参加出来ないほど人気のある会とのことで、参加は無理かと思いましたが、運良く参加出来ました。
協賛等は無しで、飲食店スタッフの企画、労働と蔵元さんからの持ち込み焼酎によって成り立っているイベントで、そして大阪に本格焼酎、泡盛の普及に果たした役割の大きさにも感服致しました。


☆ 018
薩摩揚げや豚の角煮、冷やし茶そばに対応するフランス語無いのかしら。
実はちょっと知りたかった・・・。


☆ 020 ☆ 023

☆ 021 ☆ 024


☆ 022

☆ 025 ☆ 026

☆ 027


☆ 028


☆ 029 ☆ 030


☆ 031 ☆ 032


☆ 033 ☆ 034


☆ 035

☆ 036 ☆ 037


☆ 038

☆ 039 ☆ 040


☆ 041 ☆ 042


焼酎で作られたモヒート。→☆ 043
なかなか美味しかったです。


☆ 044


☆ 048


☆ 049

☆ 050 ☆ 051


☆ 052

☆ 053 ☆ 054


☆ 055


☆ 056

☆ 057


結局呑んだことがある焼酎のところばっかりまわっているし(笑)。


☆ 058 ☆ 060


☆ 062

☆ 063 ☆ 064 ☆ 065


☆ 066


☆ 067

☆ 068

☆ 069

☆ 070
MBSの上泉雄一アナウンサーだったかなぁ。

☆ 071


皆さんの熱い想いがつまったこのイベントに参加出来て本当に良かったと思いました。
胸が熱くなりました。


☆ 072


  1. 2013/05/24(金)|
  2. ワイン+オ酒呑ミノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

5階建てのビルなのに!

心斎橋界隈をぶらぶらと歩いていて、アマキビルというビルの5階にあるBAR、「JUST A LITTLE bit」がふと気になりました。

DSCF9825_20130523133410.jpg

あれ?!あれ?!このエレベーター、4階までしかない!→DSCF9824_20130523133408.jpg
?????

4階までエレベーターで上がり、そこからは階段(螺旋階段でした)を上がるという・・・。

しかし、残念ながらお休みのようでした。→DSCF9826_20130523133410.jpg

メンソールさんの記事によると、そうか、カウンター5席だけのBARなのですね。

折角だしとその4階のBAR、「EDEN "THE BAR"」に行こうとするも、こちらもお休みのようでした・・・。→DSCF9827_20130523133412.jpg
なるほど~、こういうBARなのですね。
また機会を作って一度行ってみたいな。


結局この後、「BAR TUSCANY」という所に寄り、3杯だけ飲んで帰りました。→DSCF9828_20130523133414.jpg



  1. 2013/05/23(木)|
  2. 街デ見カケタモノ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

テルミン!

☆★ 002
先日ぽこぽこ奏者のうなてたけしさんと書家の侑子さん、わたくしゆりりんこ。のピアノによります「fumfum Home Concert 22、無事終了したのですが、このコンサートにテルミン奏者の喜多計夫さんが遊びに来て下さいました。
fumfum Home Concert 22」、1部は、うなてさんと侑子さんとわたしによるセッション、つまりわたしがシューマンベートーヴェンショパンリストなどの作品を演奏し、それを聞いてうなてさんがぽこぽこ演奏をして下さいました。またその逆とか。
そして我々2人の演奏を聴いたイメージを侑子さんが書で表現して下さる、といったものでした。
2部は、実はご来場下さる音楽家の皆さんには密かに「セッションするから楽器持って来てね~!」と連絡を回し、そんなわけで今回喜多さんがテルミンとマトリョーシカ・テルミンをお持ち下さったのでした。
ちなみにこの記事の写真は全て、わたしの大学時代の後輩、香里ちゃん撮影のものです。
わたしは毎度のことながらバタバタしていて撮れなかったのでした(ちなみに今回のコンサート中の撮影係は母でした)。

☆★ 001
マトリョーシカ・テルミン、こちらは初めて見ました~!

☆★ 004

☆★ 003

☆★ 005

そうそう、そうそう!!!
実は9月か10月に、喜多計夫さんによるテルミン・コンサート&レクチャーを計画中です。
喜多さんのテルミンと、もう1台テルミンを並べて、希望される方々もテルミンを試奏、ミニ・レッスン(?)も受けられるような・・・とか色々構想はあるのですが。
時間はいつもと同じ14時スタートになると思うのですが、日にちは今調整中です。
そして8月18日(日)には、とある楽器とテルミンとのコラボレーションの「fumfum Home Concert」も計画中です。
いずれもまたブログ等にて詳細をお知らせさせて頂きたいと思います。
どうぞお楽しみに!!    


  1. 2013/05/22(水)|
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

直心 ワインと食事の会(七月)

ゆりりんこ。 727
またまたGeorges先生主催の内輪(?)のお食事会、直心の会に御相伴させて頂くことに。
直心の会とは、日本料理の「直心」さんのカウンターを借り切り、「直心」さんのお食事とGeorges先生がセレクトされたワインを愉しむ夕べです。
今回は第25回目を迎えていました。
お料理が目の前で手際良く調理される様を眺められ、また大将の大西さんから色々なお話を伺うことが出来、毎回大変勉強にもなる、このように何とも贅沢な時間と何より美味しいお食事、なかなかこういう会はないのではないかと思い、万障繰り合わせて参加させて頂いております。
そんな訳で、今回友人Dさんもお誘いしました。


ゆりりんこ。 729
ラベルが一新したボーモン・デ・クレイエール。
こちらのシャンパーニュは、ブラン・ド・ブラン、シャルドネ100%で造られているのですが、瓶内第2次醗酵が72ヶ月という長期にわたっているとのこと。

ゆりりんこ。 732 ゆりりんこ。 733 ゆりりんこ。 740

ゆりりんこ。 730


ゆりりんこ。 728
まずは先付4連発、筆頭は「北海道産の殻付き馬糞海胆」をお出しいただきました。
愛媛県伊方町、佐田岬で獲れる岩牡蠣でした。
とてもクリーミー、美味でした。

ゆりりんこ。 731


先付2品目は「北海道産の殻付き馬糞海胆」
ゆりりんこ。 734

♪ 続きを読みたい方はクリック!(=ΦωΦ=) ♪
  1. 2013/05/21(火)|
  2. ワイン㋣ピアノ㋨アル部屋ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ふたえごって馬肉のことらしい    121106

DSCF8124_20130520160420.jpg
西宮、甲子園口の「串工房 胡椒亭さんが独立され、昨年11月12日に阪神御影駅高架下に「ふたえご」という立ち呑み屋(※ 椅子もあります!)をオープンされました。
実はオープン前にトレーニング期間ということで、
プレ・オープンされておられ、「piano bar TOP WIN」関係の4人でお邪魔して来ました(記事アップが遅くなり、すみません)。


生ビール、超美味です!→DSCF8125_20130520160436.jpg
実はわたし、生ビールに些かうるさいのでした・・・。
何の自慢にもなりませんが。


DSCF8126_20130520160451.jpg DSCF8128_20130520160522.jpg

DSCF8127_20130520160506.jpg DSCF8129_20130520160537.jpg
メニューは当時のものなので、現在は幾つか変更点がございますので、ご了承下さい。


「きざみオリーブとかまぼこ」→DSCF8130_20130520160553.jpg


「ふたえご」
DSCF8131.jpg


確かパパイヤだったと思います。→DSCF8132_20130520160627.jpg


コーレーグース。→DSCF8134_20130520160641.jpg
島唐辛子を泡盛に漬け込んだ調味料です。


DSCF8135_20130520160658.jpg DSCF8136_20130520160713.jpg



わたしが糸こん大好きなのを知っている桶田夫妻が作って下さいました。→DSCF8138_20130520160746.jpg

これもかけます、粉末の島とうがらし。ほどほどに。→DSCF8139_20130520160802.jpg

おかわり。→DSCF8140_20130520160818.jpg


「若鶏たたき」と「鶏からあげ」
DSCF8141_20130520160834.jpg DSCF8142_20130520160850.jpg


再び「ふたえご」
DSCF8143_20130520160907.jpg


DSCF8144_20130520160923.jpg DSCF8145_20130520160940.jpg


DSCF8147_20130520161014.jpg DSCF8146_20130520160957.jpg
萬膳」のお湯割りとウーロンハイ。


「もろきゅう」→DSCF8148_20130520161030.jpg


「うずら酢卵」→DSCF8149_20130520161051.jpg


「桜ちくわ」→DSCF8150_20130520161107.jpg


またまたおかわり・・・。→DSCF8151.jpg


うまく設計されているのでしょうね、立っていても全然しんどくはありませんでした。
看板メニューのふたえご、とても美味しかった♪



 ふたえご
兵庫県神戸市東灘区御影本町4-12
078-761-1155
17:00~23:00
日曜定休


  1. 2013/05/20(月)|
  2. テッペン勝ツノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宝塚市交響楽団 第53回定期演奏会

IMG.jpg

5月19日(日)、14時よりあましんアルカイックホール尼崎市総合文化センター)」にて
宝塚市交響楽団 第53回定期演奏会」が開催されます。
指揮は齊藤一郎氏、演奏曲目はベートーヴェンの「ピアノ協奏曲第5番 変ホ長調 『皇帝』」など。
ピアノ独奏は吉川隆弘氏。
詳細はコチラ

実はわたしは今回「皇帝」の代弾きをさせて頂いているのですが、
それがご縁で芥川也寸志の「交響管弦楽のための音楽」という作品でわたしも出演させて頂くことになりました。

ご都合よろしければ、是非お越しくださいませ。
お待ち申し上げます。


  1. 2013/05/20(月)|
  2. オ知ラセ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

直心 ワインと食事の会(六月)

またまたGeorges先生主催の内輪(?)のお食事会、直心の会に御相伴させて頂くことに。
直心の会とは、日本料理の「直心」さんのカウンターを借り切り、「直心」さんのお食事とGeorges先生がセレクトされたワインを愉しむ夕べです。
今回は第24回目を迎えていました。


ゆりりんこ。 327

ゆりりんこ。 326 ゆりりんこ。 328
“2009年3月3日”って裏ラベルに書いてあります。


ゆりりんこ。 329
まずは先付け4連発、筆頭は「北海道産の殻付き馬糞海胆」をお出しいただきました。

ゆりりんこ。 330
無数にある棘はなんとまだ動いていました!

ゆりりんこ。 331
味わいはとても甘く、醤油も何も不要です。


「海素麺、土佐酢、振り柚子」
ゆりりんこ。 332

もずくの一種とのことです。→ゆりりんこ。 333


「蒸し床臥、山葵」
ゆりりんこ。 334

ゆりりんこ。 335
“床臥”と書いて“とこぶし”。
“鮑”と書いて“あわび”。
この2つの違いは穴の数だそうです。
孔数は小さい個体でもはっきり異なり、数の多い(6~8個)のが床臥で、鮑は孔数が少ないとのことです。
それ以外にすんなりとした形が床臥で、鮑は小さくても絶壁になっている、つまり角が立っているとのことです。
以上、当時のメモ書きでした。


「能登産銀河豚白子の醤油焼き」
ゆりりんこ。 336
サバ河豚とも呼ばれる河豚の一種の白子を昆布の上にのせて醤油焼きにしてありました。


ゆりりんこ。 337
こちらは「神の雫」という漫画で話題になったワインだそうです~。
まっ、話題性で皆でいただきました。

ゆりりんこ。 338 ゆりりんこ。 339


続いて御椀、「真魚鰹、若布、木耳、柚子」
ゆりりんこ。 340


ゆりりんこ。 341


向付1品目は「豊後水道産胡椒鯛薄造り、ポン酢」
ゆりりんこ。 342
何と3.2㎏もある大物だったとのことです。
胡椒鯛は鯛の仲間ではなく、鶏魚(イサキの類)と大西さんから教えて頂きました。
ほぉ~、勉強になります。

ゆりりんこ。 343


ゆりりんこ。 344


向付2品目は「淡路の小鰭、和歌山の締め鯖、山葵」
ゆりりんこ。 345


凌ぎ1品目は「糸瓜のお浸し、胡麻」
ゆりりんこ。 347
こちらのそうめん南瓜は岡山産とのことです。


凌ぎ2品目は「鱸酒蒸し、アスパラ、チリ酢」
ゆりりんこ。 353

ゆりりんこ。 354


焼物、「矢田川天然鮎塩焼き、蓼酢
ゆりりんこ。 348
矢田川(兵庫県の香住の近くを流れる川)だそうですで獲れた天然鮎を美味しくいただきました。

ゆりりんこ。 349


ゆりりんこ。 350

ゆりりんこ。 351 ゆりりんこ。 352


八寸1品目は「鰯ガリ巻き」
ゆりりんこ。 355

ゆりりんこ。 356

ゆりりんこ。 357


八寸2品目は「蓮芋、椎茸の胡麻和え」
ゆりりんこ。 358


ゆりりんこ。 359

ゆりりんこ。 360


ゆりりんこ。 361
先程からちらほらピンボケ、申し訳ございません・・・。

ゆりりんこ。 362 ゆりりんこ。 363

ゆりりんこ。 364 ゆりりんこ。 365


強肴「球磨川天然鼈丸仕立て、焼白葱、生麩、賀茂茄子」
ゆりりんこ。 366
大西さんが「鮎の代わりに送られて来ました!」とおっしゃっておられましたが、球磨鮎をご注文されていたそうです。
そしてこの球磨川から送られてきたこのスッポンは、天然で、なんと2.4㎏もある大きなスッポンだったそうです。
天然のスッポンは一般には殆ど出回らない貴重なものとのことで、所謂スッポン専門店では殆ど全てが養殖物しか使われていないそうです。
そうそう、“鼈仕立て”、“丸仕立て”とも言うそうです。
スッポンを筆頭に、オコゼ、コチなどのくせの強い食材を吸い物などにする時、多めのお酒と水で炊き、その煮汁をこして、淡ロ醤油などで味を整えて吸い地とする調理法のことで、またその吸い物のこともそう呼ぶそうです。
そうそう、生姜汁や葱も加えるとおっしゃっておられました。


揚物1品目は「油目」
ゆりりんこ。 368

ゆりりんこ。 369


揚げ物2品目は「南瓜」
ゆりりんこ。 370


揚げ物3品目は「玉蜀黍の掻き揚げ」
ゆりりんこ。 371


次に御飯、「板屋貝御飯、香の物」
ゆりりんこ。 372

勿論自家製です。→ゆりりんこ。 373

ゆりりんこ。 374

ゆりりんこ。 375

ゆりりんこ。 377
おこげ希望でおかわりしました!


ゆりりんこ。 376


甘物は「宮崎産のマンゴー」
ゆりりんこ。 378


この日も素晴らしいお料理の数々でした。
満足、満腹、満喫致しました。
ご馳走様でした♪


1. Champagne Beaumont des Crayères Grande Réserve Brut NV 03-03-2009

2. Château Bel-Air La Royère 2007 AC Premières Côtes de Blaye

3. Bourgogne Hautes-Côtes de Nuits Clos Saint-Philibert Monopole 2003 Domaine Méo-Camuzet

4. Château Falfas 2001 AC Côtes de Bourg



 直心
兵庫県西宮市神楽町1-29
0798-22-2225
17:30~
日曜定休

 ※ 上記の住所、電話番号などは移転前のものです。移転後は以下のように変更されております。
兵庫県西宮市大井手町7-17
0798-71-5858
18:00~22:00(L.O. 20:00)
日曜定休&月2回不定休(お電話にてご確認下さい)
http://ameblo.jp/ajimisenmon/


直心1回目の記事

直心2回目の記事



  1. 2013/05/18(土)|
  2. ワイン㋣ピアノ㋨アル部屋ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

すりこぎ羊羹とやら

DSCF2927.jpg
先日、永平寺(福井県吉田郡永平寺町)の方に行く機会があり、自分用のお土産に買って来ました。
そうそう、ついでに(?)永平寺にも寄りました。
そちらの庫裏(厨房)の前にある大きなすりこぎ棒に触ると料理が上達すると言われているそうなのですが、わたしは触ってきませんでした(実はその時は知らず、帰ってから知る・・・)。
残念です・・・!!
その巨大すりこぎ棒にちなんだ「すりこぎ羊羹」とやらが、永平寺周辺のお土産屋さんで沢山売っていました。

DSCF2928_20130517154852.jpg DSCF2929.jpg
「身をけずり 人に尽くさんすりこ木の その味知れる 人ぞ尊し」と歌が添えられていました。
道元さんの精神を熊沢禅師さんが詠んだものらしいです。

DSCF2931_20130517154854.jpg DSCF2932_20130517154849.jpg



  1. 2013/05/16(木)|
  2. 餡子星人|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

さよちゃんの結婚式♪ ⑤ 二次会

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


  1. 2013/05/16(木)|
  2. ㊙日記 ㋪㋪㋪|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

さよちゃんの結婚式♪ ④

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


  1. 2013/05/15(水)|
  2. ㊙日記 ㋪㋪㋪|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

さよちゃんの結婚式♪ ③

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


  1. 2013/05/14(火)|
  2. ㊙日記 ㋪㋪㋪|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

初☆カンティプール

天六界隈でピアノを教えることになり、この界隈をうろうろ徘徊することになりもう10年以上になるというのに、実は「カンティプール」は初来訪なのです。
「時々無性にここのカレーが食べたくなるねん!」という友人のご相伴に預かりました。
ランチでした。

変わった構造の特徴ある店内は、お店に入ってすぐ手前、左側にタンドール(円筒形の粘土製の壷窯型オーブン)があり、手前の部屋は屋台風ですが、我々は奥のちょっぴりシックな部屋へご案内していただきました。
そうそう、タンドールを見て、以前少しネパール人の女の子にピアノを教えていましたが、その子のおうちの玄関にもタンドールがあったなぁと少し懐かしい気持ちになりました。


迷いに迷った挙句、結局「ベジタブルカレー」に。→DSCF9710.jpg
友人は日替わりカレーでした。
この日は何だったっけ、確かカジキマグロとじゃが芋のチーズソースだったような気がしますが。

野菜も新鮮で美味しかったです。→DSCF9709.jpg

DSCF9711.jpg
まずナンが出てきて、1皿分が2人分と思ったら、なんともう1皿出てきたので、これが1人分?!という感じでした。
焦っていたら、友人が「お持ち帰りも出来るし~。」と教えてくれ、ちょっと一安心。

DSCF9712.jpg

カリフラワーにじゃが芋、にんじん、いんげん、玉葱、など具沢山の野菜たち。→DSCF9713.jpg

今度は大きな土の釜で炭の遠赤外線を利用してじっくりと焼き上げるというネパールの代表的料理の「タンドール」もいただいてみたいし、夜に一度来てみたいな。

そうそう、殆どの方が食後にチャイかラッシーを飲んでいると思ったら、会計時に次回から有効のドリンクサービス券をいただきました。
次回レジで渡すとまた新しいサービス券がもらえるそうです。
と言うことは、次回からは永久にランチ後のドリンクが無料になるということですね。



 カンティプール
大阪市北区黒崎町7-13
06-6359-3884
11:30~15:00 / 17:00~22:00(L.O.)
第3日曜,月曜定休 ※月曜祝日は営業、翌日休み
http://www.kantipur.co.jp/

  1. 2013/05/13(月)|
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

またまたお初なイマドマ

ちょっと打ち合わせをするべく、トルコ風お料理とインドチャイの「Ima Doma(イマドマ)」というお店にやって来ました。
天六界隈でピアノを教えることになり、この界隈をうろうろ徘徊することになりもう10年以上になるというのにお初です。
もう今は無きお店(今は美容院になっています)ですがかつての「骨董カフェ 和み屋」や、お隣のお隣(だったような気がします)の長屋カフェ、juenにはしょっちゅう行っているのですが。
店内は土間のところにカウンターとテーブル席があり、奥に和室があり、座敷席に。
中庭もあり、更にその奥が厠でした。
そうそう、さくらちゃんという猫がいるので、猫アレルギーの方はご注意下さいとのことでした。


DSCF9715.jpg


DSCF9717.jpg

DSCF9714.jpg

DSCF9716.jpg


今度はトルコ料理を食べに来てみよう。



 Cafe Bar Ima Doma
大阪市北区浮田1-1-15
06-6372-1533
12:00~23:00(L.O.)
水曜定休
http://imadoma.exblog.jp/


  1. 2013/05/12(日)|
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「The Global Jazz Orchestra」のCDをいただいちゃいました♪

DSCF9748_20130512135042.jpg
実はThe Global Jazz Orchestraのバンドマスターの野々村明さんとはひょんなきっかけで親しくさせて頂き、大変お世話にもなっているのですが、彼からなんとCDをいただいてしまいました。
早速拝聴させて頂きました。
いやぁ~、音がとっても美しいです。
録音技術にただただ脱帽です。
勿論作品もとても素晴らしく、大変愉しませて頂きました♪

実は9月7日(土)に「fumfum Study Concert Ⅵ」(場所はいつもと同じ東大阪にある希来里6階のイコーラムホールです)を開催させて頂くのですが、「The Global Jazz Orchestra」さんにもご出演して頂く予定です。
fumfum Study Concert」に初のジャズのビッグバンドの登場!!
この時は誰でも愉しめる、親しみ易いポピュラーな曲を中心に演奏して下さるらしく、わたし自身もとても楽しみにしております。

IMG_20130512130635.jpg



  1. 2013/05/11(土)|
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

さよちゃんの結婚式♪ ②

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


  1. 2013/05/08(水)|
  2. ㊙日記 ㋪㋪㋪|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

父の誕生日祝い(?)に

DSCF9119.jpg
父の誕生日の前日に八尾市恩智の「成鯛」に行きました。
ちなみに、うちの家の階段に飾ってある(暫く玄関の下駄箱の上に設置されていましたが)パンフラワーは「成鯛」の女将さんからの新居祝いなのです。


「八寸」
DSCF9121.jpg

DSCF9123.jpg

DSCF9124.jpg

DSCF9125.jpg

DSCF9126.jpg

DSCF9127.jpg


♪ 続きを読みたい方はクリック!(=ΦωΦ=) ♪
  1. 2013/05/07(火)|
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バーコバの忘年会へ

☆★ 001 ☆★ 002 ☆★ 003
再び宝塚南口にある「バー小林」、通称「バーコバの忘年会に厚かましくも参加させて頂きました。


♪ 続きを読みたい方はクリック!(=ΦωΦ=) ♪
  1. 2013/05/05(日)|
  2. ワイン+オ酒呑ミノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大阪焼酎でっせ

☆ 019


♪ 続きを読みたい方はクリック!(=ΦωΦ=) ♪
  1. 2013/05/04(土)|
  2. 街デ見カケタモノ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Bさんのお誕生日会♪

♪ 001


♪ 続きを読みたい方はクリック!(=ΦωΦ=) ♪
  1. 2013/05/03(金)|
  2. ワイン+オ酒呑ミノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バーコバ

piano bar TOP WIN」で親しくなったTさんが毎週●曜日、宝塚南口にある「バー小林」、通称「バーコバに行かれていて、行かれない時は「欠席届を出して来ました!」とか、「●曜日行けないので今日行って来ました!」とか仰っておられるのを聞き、実のところ何じゃそりゃと思う反面、何せわたし好奇心旺盛な性格なものですから一度行ってみたいとは伝えてあり、まぁ機会があり、ご一緒させていただく事に。


この建物はやはり「TOP WIN」で親しくなったK先生が大家さんらしい。→DSCF0774.jpg
この日はモルトオフの日だったのです。
もしかするとこういう言い方をしては語弊があるのかもしれませんが、営業前に常連さんが集まり、このお酒はああだこうだと意見を言い合い、ワイワイ愉しむ会?!

DSCF0770.jpg

DSCF0773.jpg DSCF0772.jpg DSCF0771.jpg

一応警戒してちょこっとちょこっとずつ試飲したのですが、度数が強いので結構ほろ酔いに。
でもとても楽しく、色々勉強になりました。
是非またよさせてもらいます(一人ではなかなか行けないけれども)。



 バー小林
兵庫県宝塚市南口1-16-5
0797-77-7269
http://homepage1.nifty.com/barkoba/




  1. 2013/05/02(木)|
  2. ワイン+オ酒呑ミノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

メバルが大漁→「栄ゐ田」へ

友人Mさんと久し振りにご飯でも行こうという話に。
阪急王子公園駅で待ち合わせの予定が、その日の午前中に連絡があり、JR摂津本山駅での待ち合わせに変更になりました。
後でわかったのですが、どうやらMさんはその日の早朝明石に釣りに行ったところメバルが大漁で、お気に入りの馴染みのお店に持ち込んでお食事しようという魂胆だったらしいです。
そのお店はミシュラン一つ星の北野坂 栄ゐ田の分店で、無濾過生原酒の日本酒に特化していて、明石と淡路島から直送される鮮度抜群の昼網の魚と、神戸西区の限定農家の野菜を中心とした和食でおもてなしされる「栄ゐ田 本山分店」というお店でした。
摂津本山の住宅街にあり、カウンター8席のみのお店でした。
ちなみに、屋号の「栄ゐ田」とは“田の稲が穂を実らせるように、このお店に集う人の全てが繁栄を為(ゐ)すように”という意があるそうです。

お店に入るやいなや、Mさんとお店の方はメバルの大きさの話で盛り上がっていました。
普段は比較的クールなMさんですが、やや興奮気味。
一番大きいメバルは何だか25cmくらいもあり、重さは800gを超すとか。
しかも他も結構大型なメバルばかりで、10尾以上釣れたらしい・・・。

写真は撮っていませんが、まずは前菜の盛り合わせが出てきました。
よく覚えていませんが、熊本の塩トマト、山菜、何とやら鶏など10種類以上ありました。
まずはビールをいただきましたが、例の大型メバルのお刺身(勿論1尾丸ごと)が出てきたりし、せっかくなので日本酒に。


DSCF9555_20130430121209.jpg DSCF9556_20130430121210.jpg
大将が「どんなのがお好みですか?」と尋ねて下さったので、「キリっとしたの。甘ったるくないの。」と答えたのですが、「これは甘めなのですが~(笑)。」と出てきたのがこちらの「有田快栽 真精大吟醸」です。
好みを訊いておきながら何だそれ!?
Mさんや、我々のお隣のお客様にも突っ込まれていましたが、オーナーのお名前が有田さんなので、こちらを一番最初に飲んで欲しかったとか。

DSCF9557_20130430121204.jpg

その後、炙ったメバルをいただきました。
半分お隣のカップルのお客様にもお裾分け。
実は東大阪つながりでお隣の男性と仲良くなりました。
と言うのは、そのお隣の男性がMさんに興味を示し、「お仕事何してはるんですか?」と尋ねられ、Mさんが「本業は●●●をしているのですが、梅田と荒本と西大寺で飲食のお店をしています。」と答えられ、彼が荒本に異様に反応されたので、もしや東大阪の方ですかとわたしが尋ねると、まさにビンゴでした。
石切にお住まいの方でした。
しかも昔ピアノの調律師をされておられたとか(今は会社経営をされておられるようです)。
ちなみに大将のご実家は、わたしと最寄り駅が同じで結構近所でした。
どこの小学校出身だとかどこの中学校出身だとかローカルな話題で盛り上がりました。
年も近かったし、こんな偶然ってあるのですねぇ。


純米吟醸生酒 久礼
DSCF9558_20130430121206.jpg DSCF9559.jpg
この時確かメバルの煮付けをいただいていたような気がします。


こちらは鮭とばかと思いきや、明太子でした!→DSCF9560_20130430121311.jpg


メバルの塩焼き。→DSCF9562_20130430121313.jpg
顔がすごいので撮影しました。


開運 純米吟醸 山田穂
DSCF9563.jpg DSCF9564_20130430121310.jpg

結局大きなメバルを4種(4尾)いただいことになります。
実に美味でした。



 栄ゐ田 本山分店
兵庫県神戸市東灘区田中町3丁目3−4 更科ビル1F
078-452-3266
11:30~14:00(L.O. 13:30) / 18:00~23:00(L.O. 22:00)
水曜定休
http://kitanozakaeita.com/motoyama/

  1. 2013/05/01(水)|
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。