AX

ゆりりんこ。の徒然日記 Ⅱ

日々の出来事、感じた事、頂いた物、備忘録等を私的に赤裸々に綴っています。そして素敵なコンサートやイベントのお知らせ等のご紹介。 日記の日時は滅茶苦茶ですがお気になさらずに・・・。 お気軽にコメント下さい♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

約6.4坪、その後

例の約6.4坪の土地ですが、このようなことに。→DSCF0209_20130628113900.jpg

DSCF0210.jpg DSCF0211_20130628113903.jpg
右の写真は、左の写真の大体3時間強後。
一体何が出来るのでしょうね。
ちょっと楽しみ。


スポンサーサイト
  1. 2013/06/28(金)|
  2. 街デ見カケタモノ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2013年も「FETE DE LA MUSIQUE AU JAPON 」に出演させて頂きます♪

IMGmii.jpg

今年もFETE DE LA MUSIQUE AU JAPON <音楽の祭日>というイベントに参加させて頂きます。

さてさて、今年は
日時は6月23日(日)14時開演、
場所は旭区民センター 大ホールです。
定員500名様(当日先着順です)、入場無料です。


トップバッターは東桂子さんのピアノ、
2番目は稲岡里美さんのヴァイオリンと内田もえ子さんのピアノ。
3番目はユーフォニアムの川北朋さん、ピアノ伴奏はわたくしでございます。  
最後は4人のソプラノとピアノの演奏、ソプラノは岡田育世さん、太田郁子さん、岸美香さん、高谷みのりさん、ピアノは立石規子さん。


沢山の方にご来場頂けたら嬉しいです。
心よりお待ちしております


  1. 2013/06/24(月)|
  2. オ知ラセ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

嫌われ松子の一生

DSCF0184_20130620122137.jpg DSCF0185_20130620122138.jpg
そんなわけで山田宗樹氏の「嫌われ松子の一生」を読了しました。
映画やドラマでも放映されていたようですが、世情に疎いきらいがあるわたしは知りませんでした。
ある事件で中学教師の職を追われ、故郷から失踪した聡明で若き美しい女性が、過酷な運命に翻弄されながらも愛を求め、真っ直ぐに生きた人生を描いたミステリー。
昭和40年代、高学歴で教師というお堅い職業に就き、きっと周囲や本人も明るい未来を信じて疑わなかったであろう一人の女性の転落人生は、あまりに浅はかで愚かな女性と歯がゆく、目を覆いたくなるような描写も多々ありましたが、彼女は幼児期の体験により、人から愛されること、そして必要とされることを渇望するようになっただけの、愛に飢えていた人なのだと何だか居たたまれなくなりました。

DSCF0186_20130620122135.jpg
いやぁ~、しかし読み応えありました。
とまらなくなり、一気に一日半で読み上げてしまいました。



  1. 2013/06/20(木)|
  2. 本ニツイテ好キ勝手ニ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

fumfum Home Concert 24のお知らせ♪

スライド1

6月16日(日)、14時より
拙宅にて「fumfum Home Concert 24」を開催することになりました。
御蔭様で何とか24回目を迎えることが出来ました♪

今回はユーフォニウム奏者の川北朋さんとわたしのピアノ伴奏でお送り致します。
ちなみに、Wikipediaで“ユーフォニウム”を調べてみると、著名なユーフォニアム奏者の欄に川北さんのお名前が載っています!

沢山の方にお越し頂けたら嬉しいです。
お待ちしております♪


※前売り券と当日券をご用意させて頂き、
前売り券をご購入して頂きますと、少しお得になるようにさせて頂いております。


  1. 2013/06/19(水)|
  2. オ知ラセ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

約6.4坪

天六界隈から梅田に向かって歩いていたら、このような看板を発見!→DSCF9949_20130611134937.jpg
約6.4坪の土地が売りに出ています。
価格未定って…。

DSCF9951_20130611134937.jpg DSCF9950.jpg
マンションのお隣のここ、前、何だったかなぁ…。
思い出せない。

蛇足ですが、京都にふと「6坪邸」っていうお店があったなぁと思いました。



  1. 2013/06/11(火)|
  2. 街デ見カケタモノ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

中津にある鶏の唐揚げ専門店

DSCF9685.jpg
風の便りで阪急・地下鉄御堂筋線中津駅前に、日本唐揚げ協会主催のからあげグランプリ、2年連続金賞受賞というお店があると聞いて行って来ました。
5人も入ればいっぱいの立ち呑みスペースもありましたが、基本はお持ち帰りなのでしょうね。
確かに引っ切り無しに唐揚げを買いに来られていました。

このお店、「とりあん 大阪中津」のメニューは唐揚げのみです↓。
DSCF9684.jpg
全て100gにつき
 ・骨付きぶつ切り  220円
 ・骨なしもも  260円
 ・骨なしむね   210円
 ・なんこつ  250円
 ・手羽先  240円
 ・砂ずり  260円


ビールは350円、あと焼酎や日本酒などもありました。


「骨なしもも」
DSCF9686.jpg DSCF9687.jpg
ちょっと濃い目の味付けの唐揚げ(塩辛いのではありません)。
これがビールに合うのでしょうね。
わたしは生ビールに些かうるさいのですが、とても美味しかったです。


DSCF9688.jpg


「なんこつ」→DSCF9689.jpg
これ、とても美味しかったです♪


でもまた「骨なしもも」を頼んでしまいました。→DSCF9690.jpg



 とりあん 大阪中津

大阪市北区中津1-7-17
06-6372-1114
11:30~21:00(売り切れ次第終了)  ※日祝は20:00まで(売り切れ次第終了)
不定休



  1. 2013/06/08(土)|
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

布施にある、餃子以外の一品も多い餃子専門店

近鉄布施駅より西へ徒歩数分の所にある餃子専門店、「鶴や」に連れて行って頂きました。

お店はそれほど広くないのですが、店主さんがとてもイイ味を出しておられます。
とても気さくで素敵な方で、好印象でした。


DSCF9745_20130605134706.jpg

席に着くと、店主さんが今日のオススメをご紹介して下さったのですが、実はこの前にコチラでたらふく食べて来ていた(その上この日はお昼に美味しいうどんの大盛りを2杯食べていたりして、かなりdangerousでした。翌日一気に1kg増えていました…。)ので、今回は残念ながらパスしました。
とりあえずメニューをざっと見てみたのですが、餃子以外にも色々あるようです。


女性に大人気というトマトチューハイを頼んでみました。→DSCF9744_20130605134711.jpg


「焼ぎょうざ」
DSCF9746_20130605134708.jpg
「あげぎょうざ」や「すいぎょうざ」もありましたが、大人気の「焼ぎょうざ」にしてみました。
皮がパリパリで美味しかったです。


また頼んだらしい…。→DSCF9747.jpg


店主さんがとても手際良く、お料理が出てくるのも結構速目です。
「地鶏せせりのネギポンズ」、「なんこつからあげ」、「野菜てんこ盛り!!もやしなべ」、「牛もつスタミナ焼き」、「ピリ辛マーボー豆腐」などなど、とても気になるメニューが目白押しだったので、再訪してみたいと思います。



 鶴や
大阪府東大阪市足代新町2−3
06-6781-0523
17:00~24:00(L.O. 23:40)
月1回不定休



  1. 2013/06/07(金)|
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

古過ぎて…(ToT)/~~~

比較的アナログな機械音痴なわたしがiPhoneを機種変更したりしたのですが、地元のお友達に色々教えて頂いたお蔭で何とかサクサクと快適に使っております。
で。
LTEとやらがあまりに速いので、自宅では無線LANが繋がっている状態だと思い込んでいたのですが、そう言えば何も設定していないよなぁとふと思い出し、設定を見ると、やはりWi-Fiがオフ状態でした。
そして、オンにしたのですが、あれれ・・・?!→DSCF9919_20130603123218.jpg
アクセスポイントもキャッチ出来ないし、あれれれれ・・・?!

こちらiPhone 4。つながっています。→DSCF9920_20130603123219.jpg←こちらiPhone 5。全くシグナル無し。
“師匠”にSOSを出したら、「え?何で?Wi-Fi、オンにしてる?何でやろ。ほな今から行くわ。」と、鶴見区からブルンブルンとバイクで来て下さいました。
パソコンを買い換えた時も設定して下さった“師匠”、いつもすみません。
“師匠”のはiPhone 4で、そちらのはアクセスポイントを検出するので「そのiPhone 5に問題があるんちゃうの~?」となったりし(わたしのiPhone 5は“師匠”が持っているWi-Fiには繋がった)、“師匠”もパソコンの設定を見たり、「う~ん、何でやろ!」と少し唸っていましたが、突然「あっ、わかった!!!」と。
「この無線LAN親機が古いんやわ!!」
「……えっ?!」
「私、iPad持ってるんやけど、これもアクセスポイントを検出しない。ということは、この無線LAN親機が古い!!もう規格外になってしもうたんやね。」
「………。」

うちの無線LAN親機を下さった方にそのことを話すと、「あれもう8年か9年位前の話やもんなぁ。」と、ケケケケと笑っていました。
買いに行かなければ!



  1. 2013/06/06(木)|
  2. 日常ノ出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

布施にある焼肉屋さん「順」

ちょっと風の便りで布施に美味しい焼肉屋さんがあると聞き、行って参りました。
近鉄布施駅から西へ徒歩5分ほど、些か場末感が漂う「愛染小路」の入口にあるお店でした。

ちなみに「愛染小路」。→DSCF9743.jpg 帰りに撮りました。

えっと、屋号は「」です。
ちょっと脱力系の大将のお名前が順さんなのでした。


とりあえず生ビール。→DSCF9724.jpg


DSCF9725_20130604131901.jpg DSCF9726_20130604131918.jpg


DSCF9727_20130604131938.jpg
生タンを皮むきしておられる大将。
カット(薄切り)をスライサーを使わず、なんと手切りしておられました!

で、「生タン」。→DSCF9728_20130604132000.jpg
そのままいただきます。


「ウルテ」
DSCF9729_20130604132016.jpg

DSCF9731_20130604132034.jpg


つきだしのキャベツは胡麻油と塩胡椒かな?!→DSCF9732_20130604132051.jpg


DSCF9733_20130604132108.jpg DSCF9734_20130604132125.jpg


「牛すじのデミ煮」→DSCF9735_20130604132141.jpg
何だかとっても斬新な感じ。


「センマイ」→DSCF9736_20130604132158.jpg


「キモ」→DSCF9737_20130604132215.jpg


またまた「ウルテ」。→DSCF9738_20130604132232.jpg
喉の軟骨なのですが、このコリコリ感、大好きなのです。


DSCF9739_20130604132250.jpg
大将の後ろのホワイトボードにフリーダイヤルが書いてあり、「今度からこっちに電話予約すればいいね。」と、この日ご一緒して下さったお友達と話していたのですが、どうやらジョークみたい。
冗談きつい…(実際にこの日間違ってその番号に電話をかけ、「予約したんやけど!」ってちょっぴり怒っていたお客様がいらっしゃいました。結構酔っておられましたが。)。
食べログの店舗基本情報(一番下です)も交通手段は「近鉄布施駅から歩腹前進で約30分 JR大阪駅から徒歩で約2時間 シンガポールから密航船で約1週間 布施駅から272m」とか座席は「8席(小学生等子供、うんちくタレの上司、すぐケンカするカップル不可)」とか駐車場は「無(近隣にお化けが出るという噂のコインパーキングあり)」とか…。
ちょっと失笑してしまいました。


「ナムル盛」
DSCF9740.jpg


「博多センマイ」
DSCF9741_20130604132323.jpg
こちらはそのままいただきます。
明太子と胡麻油で和えてあるみたい。


ちょっと気になっていた「梅水晶」。→DSCF9742_20130604132340.jpg
鮫の軟骨らしいです。


とても面白くて美味しい焼肉屋さんでした。
リーズナブルですし、近いし、何しろとても美味しかったし、また行ってみようっと!

そうそう、わたし達が1番乗りだったのですが、19時にはもう超満席になっていました。
電話予約してからが好ましいでしょうね。



 順
大阪府東大阪市足代新町8-3
090-6605-3835
未定~未明まで(売り切れ多数で店主が疲れたら閉店)
不定休(二日酔いの日は休み)







  1. 2013/06/05(水)|
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宝塚市交響楽団 第53回定期演奏会の打ち上げの一幕

DSCF9808.jpg

今更な感じがしますが、コチラでご案内しておりました「宝塚市交響楽団 第53回定期演奏会」の打ち上げの一幕です。
演奏会や打ち上げ等についてはまたコチラで書き綴りたいと思います。


  1. 2013/06/04(火)|
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ひゅ~がるでん1㍑

お互いの仕事の後、仲良しのソプラノ歌手ちゃんと久々に晩御飯でも行こうということになり、福島にある某料理店(こちらについてはまた後日ブログに書きます)に行った後、彼女が「ヒューガルデン1リットルが1050円で飲めるとこあるねんけど、行かへん?」と。
い、1リットルってナニ…?!
好奇心旺盛なわたしはご一緒させていただくことに。
お店はJR大阪環状線福島駅前の「Il Alberta(イル・アルバータ)」。


これが噂の1リットルのヒューガルデン。→DSCF9854.jpg

Lサイズを注文すれば1リットルが出てくるらしい。→☆★ 001


なんだかんだ1リットル、思いの外あっと言う間に飲んでしまいました。
追加注文(笑)。
今度はMサイズです。→☆★ 002

 LとMの差、判り難いなぁ。→DSCF9855_20130603154652.jpg


そうそう、「Il Alberta(イル・アルバータ)」という屋号で、ふとアクタ西宮にあるイタリアン、「Alberta Alberta」を思い出したのですが(行ったことはない)、やはり関連店のようですね。



 Il Alberta(イル・アルバータ)
大阪市福島区福島5-6-18
06-6346-6343
17:00~5:00(L.O. 4:00)
年中無休
http://www.alberta-dining.co.jp/


  1. 2013/06/03(月)|
  2. ワイン+オ酒呑ミノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

苦しいけれど、離れられない 共依存・からめとる愛

ちょっと思うところがあり、図書館で借りて読んでみました。
信田さよ子氏の著書、「苦しいけれど、離れられない 共依存・からめとる愛」。→DSCF9784_20130603123216.jpg
ベテラン臨床心理士の著者がカウンセリングの現場で出合った実例をふまえ、また、映画や小説、テレビドラマを例に出して夫婦や親子、男女間の共依存関係を読み解いた一冊であります。

引きこもりの息子と母、アルコール依存症の夫婦、アダルトチルドレン、こども虐待、ダメ男を選ぶ女などなど。
事例は具体的であまりにショッキングで読むのに些か時間がかかってしまいましたが、他人を思い通りに支配、操作しようという気持ちは、思いやりややさしさという被り物をしてみても、結局のところ“暴力”だということがよく解りました。
本書では“共依存の特徴は、このよりかかる他者が必ず自分よりも弱者であることだ。 <中略> 共依存は、弱者を救う、弱者を助けるという人間としての正しさを隠れ蓑にした支配である。多くは愛情と混同され(支配される弱者も愛情と思わされ)、だからこそ共依存の対象はその関係から逃れられなくなる。”という風に述べられていました。
アルコール依存症の夫婦のエンパワー、ディスパワーについてなど(アルコール依存症の妻を献身的にケアする夫について、“妻のエネルギーを絶えず自分より低い状態にとどめておくことでパワーを獲得しているなどという自覚は彼らにはない。むしろ正反対の、どうしようもない妻を見捨てないで援助し続ける自分は、やさしく正しく思いやりに満ちた存在であると自己認知しているに違いない。自分の周囲にあふれている並みの男に比べればはるかに上位に位置するという優越性すら感じているだろう。それが、消去法によって残された稀少な男性としての彼らのポジションなのである。”と述べられていました)、まぁ全体としては女性目線な印象を受けたことも否めませんが、あまりにも深い人間の深層心理の解明に正直戸惑い、また衝撃的でした。

また映画や小説、テレビドラマなどを例に出して共依存についての考えを述べられていたところ、「冬のソナタ」のストーリーをあまり知らないのでよく判らなかったのですが、そのパターナリズム分析は正直若干こじつけ臭く感じてしまいました。
が、映画「ジョゼと虎と魚たち」(原作は田辺聖子氏の短編小説)と「嫌われ松子の一生」(原作は山田宗樹氏の小説)、そして山田詠美氏著の「間食」(『風味絶佳』の一編)をを例に出し、彼女の共依存についての考えが述べられていたところは大変興味深かったです。
またそれらの作品も読んでみようかな。

  1. 2013/06/03(月)|
  2. 本ニツイテ好キ勝手ニ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。