AX

ゆりりんこ。の徒然日記 Ⅱ

日々の出来事、感じた事、頂いた物、備忘録等を私的に赤裸々に綴っています。そして素敵なコンサートやイベントのお知らせ等のご紹介。 日記の日時は滅茶苦茶ですがお気になさらずに・・・。 お気軽にコメント下さい♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

京都府立鴨沂高等学校の講堂外にある手つかずのまま放置状態にあるスタインウェイ

京都府立鴨沂高等学校、その学校は以前「京都御所」界隈をぶらぶらと散策していた時に見付け、その築年数の古さに、そして文化財的な価値がある学校だなぁと大変興味をもち、気になってはいました。
この学校は、1872年に日本最古の旧制高等女学校として創立した女学校を前身とする伝統校だそうです。
卒業生には女優の山本富士子さん、俳優の田宮二郎さん、ワコール社長の塚本能交さん等、数々の著名人がいらっしゃいます。
その深き長き歴史をもつ京都府立鴨沂高等学校が、耐震性及び老朽化により2013年の夏以降に校舎全面解体とともに新校舎が建て替えが決定したそうです。
詳細はこちら

「命あるものを大切に。そして使えるものはこれからも引き続き大切に守り、育み、そして活用する。京都の景観を守り、文化を継承し、日本の歴史を守る。」といった理念をもって活動をされている京都府立鴨沂高等学校1872-2013α 『鴨沂高校の校舎を考える会』のサイトを読んでみました。

その中で、1927年製のハンブルグ・スタインウェイ C型の記述がありました。
http://coboon.jp/memory.of.ouki/?p=715
そのピアノは昭和11年に購入され、それ以降、戦時中から戦後の激動期にも京都府立鴨沂高等学校の講堂に置かれ、数々の音楽会で演奏された経緯をもちますが、現在はいつの頃からか講堂の外の西日が強く当たる劣悪な環境に放置され、充分な管理も成されないまま、危機的状況に強いられているそうです。
その京都府立鴨沂高等学校は前述しましたが、校舎全面解体及び建て替えが既に決定しており、そのピアノの行く末に至っては所有者が誰であるかが分からないことを理由に、再生される事も、また今後も京都府立鴨沂高等学校のものとして保存、活用されるとも決定されないまま時が過ぎているそうです。

先々月巡り会ったピアノも、実は1927年製のハンブルグ・スタインウェイです。
この子(ピアノのことです)は最初に大阪にやって来て...というお話をディーピック・エンタテイメント鈴木俊行社長から伺ったことがあります。
もしかして姉妹(わたしは勝手に、その2つのピアノ、女性だと思っています)なのかもしれないと思い、その京都府立鴨沂高等学校のスタインウェイが翻弄されている様子が、どうも身近な話に思えて、心が痛んでおります。




スポンサーサイト
  1. 2013/07/26(金)|
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

金沢駅前のお寿司屋さん

DSCF0451.jpg

DSCF0452.jpgこちらに書いておりますが、去る7月17日(水)、トランペットの高木修一さんと金沢医科大学病院にて金沢医科大学音楽療法研究会主催の「うちなだ夕べのコンサー」、140回目という節目に出演させて頂きました。
その後金沢駅まで車で送って頂きました。
金沢駅到着19時。
実はサンダーバードの指定券は買っていたのですが、座席引き換えは未だしていなかったのです。
そのまま直で帰るか、それともこれから金沢駅界隈を探索するか(金沢発のサンダーバードの最終は20時35分)、ううむ。
まぁ折角だし、そうそう行ける所もないしと探索していたら、面白そうなお店があったので、早速みどりの窓口まで戻り、サンダーバードの最終に引き換えてきました。
その面白そうなお店がこちらの「金沢まいもん寿司」。

兼六園で育ったらしい大将は一見強面なのですが、とてもやさしい方でした。

先程ちらっと覗いたときはお客様でいっぱいだったのですが、わたしが再びやって来た10分位の間にお客様の波がなくなり、わたしともう一人の出張で金沢にいらしているっぽいおじさんだけだったので、ちょっと色々お話してみました。
大阪から来て最終で帰るのですとか何とか。


まずはエビス生ビール(¥500)。

そして梅貝。→DSCF0454.jpg


DSCF0455.jpg
北陸の海老3種盛り(甘えび、白えび、石崎えび)という魅惑的なメニューがあったのですが売り切れとのことで残念に思っていたら、大将が「甘えびならありますよ」とおっしゃったので、甘えびをいただくことに。
とっても甘くて美味しかったです!


DSCF0456.jpg
のど黒、これは絶対食べたかったのです。
滅多にお刺身で食べられないですし。


「岩のり汁」→DSCF0458.jpg


石川の地酒のみくらべが気になります…。→DSCF0457.jpg


DSCF0459.jpg
菊姫」と「天狗舞」、「加賀鳶」。

DSCF0460.jpg DSCF0462.jpg
菊姫」は独特の匂いがしました(臭いという意味ではありません)。覚えておこう。


「天然岩牡蠣」
DSCF0463.jpg


「天然サザエ」
DSCF0464.jpg

DSCF0465.jpg


DSCF0466.jpg
その次の取り合わせは再び「天狗舞」と「加賀鶴」、「吉田蔵」。
えぇ、全ての種類を試飲してみたかったのです。
何だか先程のよりなみなみと入っています、明らかに!

DSCF0467.jpg


そろそろ会計をしなきゃと名残惜しく思っていた20時25分頃、大将が「お客さん、電車35分でしたっけ。」とお声掛けして下さりました。
こういう心遣い有難く、とても感激しました。
とてもいいお店でした。
また金沢に来た時は寄らせて頂きますと約束して、お店を30分頃出て最終サンダーバードへダッシュしました(駅から非常に近いのも有難かったです)。



 金沢まいもん寿司

石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街 おみやげ館ぐるめ小路
076-225-8988
11:00~22:00 (L.O. 21:00)
定休日は金沢百番街に準ずる
http://www.maimon-susi.com/kanazawaeki/



  1. 2013/07/23(火)|
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

まちゃどさん

中津で打ち合わせの後、やって来ました。
海鮮 町屋風居酒屋 まちゃど」とあるように、古民家を改装されたお店です(旧店名は「和食厨房 まちゃど」です)。
何だか昭和な感じがする、ちょっと懐かしい雰囲気が漂います。
屋号の「まちゃど」は、“まちやど”からきているのかと思いきや、店長さんが憧れているサーファーのお名前、ロブ・マチャドからだそうです。

我々はカウンターに座ったのですが、掘りごたつのようになっていていい感じでした♪


つきだし。→DSCF0475.jpg


この自家製肉味噌が非常に美味でした。→DSCF0476.jpg


「塩煎り枝豆[オリジナル!]」→DSCF0477.jpg


DSCF0478.jpg


「自家製ふわふわ厚揚げ」→DSCF0479.jpg


「カリカリ湯葉と豆腐のサラダ」
DSCF0480.jpg DSCF0481.jpg


「和牛どて焼き」→DSCF0482.jpg


「エリンギと砂ずりのバター醤油焼き」→DSCF0483.jpg
同伴者はきのこ類、特にエリンギは苦手だが、ここのエリンギは 食べられると言っていました。
エリンギの何が嫌いかと訊くと、独特の匂いらしいです。なるほどね。
椎茸は大丈夫だそうです。
わたしの友人にきのこ類は好きだが、椎茸だけが苦手な人もいますが、人それぞれあるのですね。


二人で計ビール4杯、トマトチューハイ、ハイボールを飲んで、6000円でおつりがきました。安ッ!!!!
今回はお魚はいただかなかったですが、淡路島直送の旬なお魚とのことで、今度機会があればオーダーしてみようっと。
鱧のしゃぶしゃぶなど、鍋メニューもありました。



 海鮮 町屋風居酒屋 まちゃど
大阪市北区豊崎3-5-13
06-6372-6888(お問い合わせ専用番号)
050-5868-5983(予約専用番号)
17:00~24:00(L.O. 23:30)
日曜・祝日定休


  1. 2013/07/22(月)|
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

久し振りにリバーへ

尼崎市塚口町にあるBAR River」へ。→DSCF9981.jpg
つきだしに自家製ピクルスと薄皮付きのピーナッツが出てきます。


ビールが変わりました!(システムの話です。)→DSCF9983.jpg


2杯目はモスコミュール。→DSCF9984.jpg
摩り下ろした生姜が入っていて、なかなかスパイシーで、「River」のモスコミュールはとりわけ大好きです。


DSCF9985_20130720121301.jpg

DSCF9986_20130720121255.jpg DSCF9987_20130720121318.jpg
貴重なウイスキーをいただきました。


滞在時間30分程でしたが、予定があったのでそそくさとお暇しました。
いつもゆっくり来たいとは思うのですが…。



 BAR River
兵庫県尼崎市塚口町1-21-6
06-6428-4077
18:00~2:00
水曜日定休


BAR River1回目の記事

BAR River2回目の記事



  1. 2013/07/20(土)|
  2. ワイン+オ酒呑ミノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

約6.4坪、その後 Ⅳ

DSCF0474.jpg
例の約6.4坪の土地のその後、駐車場になっていました。



  1. 2013/07/19(金)|
  2. 街デ見カケタモノ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「風味絶佳」読了

そんなわけでまたまた図書館で借りてきました。
山田詠美氏の「風味絶佳」。→242.jpg
間食」、「夕餉」、「風味絶佳」、「海の庭」、「アトリエ」、「春眠」、恋の妙味を描く珠玉の6篇でした。
登場してくる男性達はいずれも肉体の技術をなりわいとする人々で、そういった男性達を主人公にして著した短編集でした。
実は読み終わって何も言葉が出てこず、感想を書けないまま暫く放置していたものを今書いております。

243.jpg 244.jpg
何だかデザインがかわいいですね。

愛し合ってる人達って二人だけの独特の世界を持っていて、他人が入り込む隙間なんてどこにもない。
それに加え、この本に登場してくる人達の恋愛に対する気持ちが普通ではなく、まさに共依存(詳しくはこちら)。
無償の愛だったり、ただ与えるだけの喜びだったり、そこに存在している事だけを望んでいたり…。
読んでいて些かぞっとしました。





  1. 2013/07/18(木)|
  2. 本ニツイテ好キ勝手ニ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

約6.4坪、その後 Ⅲ

例の約6.4坪の土地、翌日です。→DSCF0315.jpg
う~ん、本当に何が出来るのでしょうか?!
またここを通るのがちょっと楽しみになってきました。


  1. 2013/07/09(火)|
  2. 街デ見カケタモノ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

fumfum Home Concert 26のお知らせ♪

上堂尚子+山内かおりmini

7月7日(日)、14時より
拙宅にて「fumfum Home Concert 26」を開催することになりました。
御蔭様で何とか26回目を迎えることが出来ました♪

今回はクラリネットの上堂尚子さんと山内かおりさんをお迎えし、
わたしのピアノ伴奏でお送りする予定です。

沢山の方にお越し頂けたら嬉しいです。
お待ちしております♪


※前売り券と当日券をご用意させて頂き、
前売り券をご購入して頂きますと、少しお得になるようにさせて頂きました。


  1. 2013/07/08(月)|
  2. オ知ラセ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

約6.4坪、その後 Ⅱ

例の約6.4坪の土地の1週間後!→DSCF0308_20130705131731.jpg
はてさて、何が出来るのかしら?!
週に1度しか通らないので、毎日作業をされているのかはわかりません。


  1. 2013/07/05(金)|
  2. 街デ見カケタモノ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

fumfum Home Concert 25のお知らせ♪

スライド1mini

6月30日(日)、14時より
拙宅にて「fumfum Home Concert 25」を開催することになりました。
御蔭様で何とか25回目を迎えることが出来ました♪

今回はピアノの池田敦さんの演奏でお送り致します。
ちなみに池田さんは数学の先生でもあられます。
とても面白い音楽講座になること、間違い無しかと!

沢山の方にお越し頂けたら嬉しいです。
お待ちしております♪


※前売り券と当日券をご用意させて頂き、
前売り券をご購入して頂きますと、少しお得になるようにさせて頂いております。


  1. 2013/07/01(月)|
  2. オ知ラセ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。