FC2ブログ
AX

ゆりりんこ。の徒然日記 Ⅱ

日々の出来事、感じた事、頂いた物、備忘録等を私的に赤裸々に綴っています。そして素敵なコンサートやイベントのお知らせ等のご紹介。 日記の日時は滅茶苦茶ですがお気になさらずに・・・。 お気軽にコメント下さい♪

美穂ちゃんを突然呼びつけ・・・?!

その日はちょうど翌日関東方面に行く前日ということもあり、阪急のデパ地下で手土産を物色していました。
ちょっと思うところがあり、美穂ちゃんに℡しようかメールしようかかなり悩んでいて、結局止めたつもりが、空メールを送っていたみたいです。
「ゆりちゃん、何や~?!私、今友達の結婚式で京都にいるねんけど、夕方には大阪に戻れるよー。」と℡をくれました。
物情騒然としている梅田のど真ん中で、何だかどわ~っ!!!と感極まるものがありました。
・・・大袈裟過ぎて馬鹿みたい?!
いやいや、でも、この頃のわたしはかなり弱っていたのです・・・。
優しさというものに飢えていたのかもしれません(しかも誰からの優しさでも良いという訳ではない我侭・・・)。

美穂ちゃんはお京阪で京都を出、ご自宅を通り過ぎ、それからわざわざタクシーで中崎町のレッスン室前まで来てくれました。
どわ~っ!!! どわ~っ!!!

さて、何処に行く?!
天満エリアまでぶらぶら歩いてみよっかー。
ただ、明日朝早いから(始発に近い新幹線に乗らねばならない)、早い目に切り上げよね~。

しかし美穂ちゃん、時折ですが、若干ふらふらとしていました。
大丈夫?!・・・結構飲んだ?!
「いやいや、ごめんごめん。引き出物が重くてね。」

話が弾み、いつの間にか天満エリアを通り越し、天神橋筋商店街を南下。
WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKIの前を通り掛かりましたが、う~ん、今日は話がしたいんやもんなぁ
彼女は珍竹(ちんちく)へ行きたかったそうですが、生憎わたしはこの日はワインの口(ってどんな口やねん!)でした。
dining つくもにはつい先日2人で行き、ボトルキープの一升瓶を空っぽにしたばかり。
間をとって(?)「Poêle(プワル)」へ。


ゆりりんこ。 010
美穂ちゃんってお世辞抜きに、とっても可愛い女性だと思うのですが、何で・・・?!


ゆりりんこ。 011


neblina Chardonnay Cono Sur(2008)ネブリナ チャルドネ コノスル(2008))」
ゆりりんこ。 012
・・・だから、何で?!

ゆりりんこ。 013

ゆりりんこ。 014


ゆりりんこ。 015


ゆりりんこ。 016


ゆりりんこ。 017


ゆりりんこ。 018


Vinus Syrah Les Domaines Paul Mas(2007)ヴィニウス シラー レ・ドメーヌ・ポール・マス(2007))」
ゆりりんこ。 019

ゆりりんこ。 020

ゆりりんこ。 021


ゆりりんこ。 022

ゆりりんこ。 023


ゆりりんこ。 024


ゆりりんこ。 025

ゆりりんこ。 027


ゆりりんこ。 028


ちょっと飲んでお話しよう・・・のつもりが、ビール各3杯ずつにワイン2本も空けて・・・。
これはちょっと“ちょっと”じゃなく、“がっつり”ですよね~。 12
でも楽しかった~♪
かなりスッキリした~♪
美穂ちゃん、好き~♥ (※わたしは同性愛者ではないと思います。)



 Poêle(プワル)
大阪市北区天神橋3-1-2
06-6352-6305
11:00~14:30 / 17:30~23:00
日曜定休


Poêle(プワル)1回目の記事

Poêle(プワル)2回目の記事

Poêle(プワル)3回目の記事

Poêle(プワル)4回目の記事

Poêle(プワル)5回目の記事


Poêle(プワル)6回目の記事

Poêle(プワル)7回目の記事

Poêle(プワル)8回目の記事

Poêle(プワル)9回目の記事

Poêle(プワル)10回目の記事

Poêle(プワル)11回目の記事

Poêle(プワル)12回目の記事

Poêle(プワル)13回目の記事

Poêle(プワル)14回目の記事

Poêle(プワル)15回目の記事

Poêle(プワル)16回目の記事

Poêle(プワル)17回目の記事

Poêle(プワル)18回目の記事

Poêle(プワル)19回目の記事

Poêle(プワル)20回目の記事

Poêle(プワル)21回目の記事

Poêle(プワル)22回目の記事

Poêle(プワル)23回目の記事

Poêle(プワル)24回目の記事

Poêle(プワル)25回目の記事


Poêle(プワル)26回目の記事

Poêle(プワル)27回目の記事

Poêle(プワル)28回目の記事

Poêle(プワル)29回目の記事

Poêle(プワル)30回目の記事

Poêle(プワル)31回目の記事

Poêle(プワル)32回目の記事
スポンサーサイト





  1. 2009/08/27(木)|
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

“ドキンちゃん”の真相は・・・ | ホーム | 気になる1階情報・・・

コメント

ネブリナ シャルドネ というワインは”舐ぶりな”というぐらいだから舐めるように飲むのではなくてグイといけというワインなのでしょう。

これを書いてふと気がついたのだけれど、”舐る(ねぶる)”を方言だと思っている人も多いらしいです。
しかし、れっきとした共通語です(ちゃんと変換されるし)。
“宇治拾遺物語”にも使われているそうです。
やや古典的な言い方なので、いまでは使われていないところも多いようで、大阪だとかの方言と思っている人もいるということです。

成句的に”飴を舐らす”(良い思いをさせることで妨害を避ける。賄賂の意味にも)という表現がありますね。

因みに、このワイン、私も買ったことがありますよ。
  1. 2009/08/26(水) |
  2. URL |
  3. ししりえんぬ #C82T9BxA |
  4. 編集

ししりえんぬサンへ

> ネブリナ シャルドネ というワインは”舐ぶりな”というぐらいだから舐めるように飲むのではなくてグイといけというワインなのでしょう。

いやいや、チリのワインやし。
でも、デイリーワインなのでグイグイいけいけワインですよね。


> これを書いてふと気がついたのだけれど、”舐る(ねぶる)”を方言だと思っている人も多いらしいです。

方言だとは思っていないですが(実は方言フェチ)、“舐める”や“しゃぶる”より粘っこい印象を受けてしまいます。
  1. 2009/08/26(水) |
  2. URL |
  3. ゆりりんこ。 #ET2edvwM |
  4. 編集

そう言えば、”しゃぶり”というフランスのワインもありますね。

舐るとか辛気臭いとか古典的な言い方は泥臭く感じるのかも。
関西の方がそもそも文化の中心だっただけに古語がまだ生きているのでしょう。
  1. 2009/08/27(木) |
  2. URL |
  3. ししりえんぬ #C82T9BxA |
  4. 編集

ししりえんぬさんへ

> そう言えば、”しゃぶり”というフランスのワインもありますね。

シャブリ、大好きです。
未だ幼稚園に上がる前だったと思うのですが(何せピアノを未だ始めていない)、「出っ歯になるから!」と、指しゃぶりを辞めるように激しく怒られ続けた記憶が・・・。


> 舐るとか辛気臭いとか古典的な言い方は泥臭く感じるのかも。
> 関西の方がそもそも文化の中心だっただけに古語がまだ生きているのでしょう。

関西弁、大好きです~。
わたしは色んなの混じっている為、訛っていますが。

  1. 2009/08/28(金) |
  2. URL |
  3. ゆりりんこ。 #ET2edvwM |
  4. 編集

コメントの投稿


←ゆりりんこ。宛への内緒のコメントの場合はチェックを入れてね

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yuririnco2.blog40.fc2.com/tb.php/144-258001ac

| ホーム |