FC2ブログ
AX

ゆりりんこ。の徒然日記 Ⅱ

日々の出来事、感じた事、頂いた物、備忘録等を私的に赤裸々に綴っています。そして素敵なコンサートやイベントのお知らせ等のご紹介。 日記の日時は滅茶苦茶ですがお気になさらずに・・・。 お気軽にコメント下さい♪

スタインウェイとニューヨークスタインウェイ

ゆりりんこ。 864
ピアノの銘器スタインウェイに心底魅せられたピアノ技術者であられ、
日本ピアノサービス株式会社代表取締役社長社長であられる
磻田(ばんだ)耕治氏著の「スタインウェイとニュースタインウェイ」を借りてみました。

ゆりりんこ。 865

ゆりりんこ。 866

彼は、昨今の悪循環的なピアノ業界の現状に暗澹とした気持ちになり、この本を執筆されたそうです。

スタインウェイピアノ→ピアノの銘器、最高峰→間違いなく良いピアノ・・・という風に思い描きがちですが、
1970年代以降に作られたスタインウェイピアノの多くはだんだんピアノの質が悪くなり、
今となっては全盛期の完成度の高いピアノとは程遠いものになっているのが現状だそうです。
ちなみに1970年代までのものはヴィンテージスタインウェイと言うそうです。
何だかワインみたいw。

スタインウェイ・ジャパンのM様やピアニスト青井彰先生が
何故新品のスタインウェイピアノには目もくれず、かなり昔のスタインウェイピアノにあれ程拘られるのか、
この本を読んでよ~く解りました・・・。



ブログランキングに参加しています。
今日もクリック→音楽ブログランキング宜しくお願い致します。

スポンサーサイト





  1. 2009/09/28(月)|
  2. 本ニツイテ好キ勝手ニ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

実は本番後、プチ遭難していました・・・ | ホーム | 「人気ブロガーが語る流行っているお店の共通項は?」 M三郎さんの講演会に行って参りました~

コメント

毎度ヴォルザーク♪

ほんと代名詞ですもんね
スタインウェイ♪
 ヴィンテージもんがやはりなんですね。
伝統製法の奥の深さかもしれません。
本当の意味でのクラフトマンシップ。
いまは逆に便利すぎてあかんのかもしれませんね・
  1. 2009/09/21(月) |
  2. URL |
  3. アイントホーフェン #- |
  4. 編集

毎度ニゼッティ♪

>  ヴィンテージもんがやはりなんですね。
> 伝統製法の奥の深さかもしれません。
> 本当の意味でのクラフトマンシップ。
> いまは逆に便利すぎてあかんのかもしれませんね

そうなのです!
どの世界でもそうなのかなぁ・・・。
木材の質も大きいようです。

とは言え、スタインウェイはそれでも名器なのですが、昔と比べたら・・・と言うことみたい。

  1. 2009/09/21(月) |
  2. URL |
  3. ゆりりんこ。 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


←ゆりりんこ。宛への内緒のコメントの場合はチェックを入れてね

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yuririnco2.blog40.fc2.com/tb.php/220-17e01c4b

| ホーム |