FC2ブログ
AX

ゆりりんこ。の徒然日記 Ⅱ

日々の出来事、感じた事、頂いた物、備忘録等を私的に赤裸々に綴っています。そして素敵なコンサートやイベントのお知らせ等のご紹介。 日記の日時は滅茶苦茶ですがお気になさらずに・・・。 お気軽にコメント下さい♪

奇妙な出来事1

家の建て替え中、仮住まいの家に住んでいた頃の話です。
・・・って、そんな随分昔の話でもなく、半年前から数ヶ月前にかけての出来事。


10月3日(土)は京都府亀岡市に所在する湯の花温泉の旅館、すみや亀峰にてつねちゃんことツィター&フルートの常石さやかちゃんとの本番、翌4(日)には兵庫県西宮市にある日本盛 酒蔵通り煉瓦館にてヴァイオリンの中屋響君との本番、と連荘だったのですが、真夜中(朝方に近いかも・・・)、車で送って頂き、一旦その仮住まいの自宅に帰っていました。

未だ記事を書いていませんが、すみや亀峰に行く前は中崎町のレッスン室に「YAMAHA(ヤマハ) ステージピアノ CP33」(コチラです!)を取りに行き、少し練習し、それからつねちゃんをピックアップしに行きました(この際の話は恐らくかなり面白いと思われるので、また後日、詳細書きますね!)。
わたしは、数年前、クリスマスプレゼントで頂いた「PRADA(プラダ)」のオレンジの皮のキーケースを愛用しているのですが、その3日(土)、亀岡から仮住まいの家に帰って来た時には鍵がありました。
これは間違いなく、家人は皆寝静まっていたので、自分で開錠して家の中に入ったので・・・。

翌日、煉瓦館から帰宅し、開錠しようとすると・・・、鍵が無い!
オレンジのキーケースはあり、その他の仕事場の鍵たちはありました。
その仮住まいの家の鍵だけが無かったのです。
ちなみにその時は確か母親に鍵を開けてもらいましたが。

それから1週間は非常に不便な日々でした。
母が家に居る時は良いですが、彼女が出掛けるのならわたしも一緒に家を出たり、それか帰って来るまで待っていたり・・・。
これはいかん、合鍵でも作ろうと思っていた矢先に、ふと鍵が発見されました(これが大体1週間後)。
玄関先(外)に落ちていたのです。
ある日の夜、帰宅してふと足元を見ると、キラキラ光る物体があり、何だと思い、拾い上げると、行方不明の鍵でした。
気付かないうちにキーケースから落ちてしまったのかしら。
でも母はその日、庭を掃除していたと言います。
彼女は適当にいい加減に掃除する人間では無いので、見落としではないと思います。
しかも1週間、鍵がそこにあった・・・?!

何はともあれ、鍵に関しては平穏な日々を送っていたのですが、今年に入って、確か1月中旬~下旬だったと思います。
中崎町のレッスン室のドアの前に何やらキラキラ光る物体が、何だと思い、拾い上げると、またもや鍵でした。
しかもその鍵、仮住まいの家の鍵と酷似しているような。
家に帰り、試しに鍵穴に刺してみると・・・、刺さった!!
しかも施錠も開錠も出来ます。
何故中崎町のレッスン室のドアの前に、突如として現れたのか全くもって謎。
しかも3日(土)は中崎町に行きましたが、4日(日)は行っていません。
3日(土)って言うか、正確に行くと4日(日)の真夜中になりますが、その時は自分で開錠しているし・・・。

そんなこんなで、父のと母の、そしてわたしの、新たに出現したので、仮住まいの家の鍵が4つになりました。
その仮住まいの家は、叔父(母の弟)の借家で、鍵は3つしか作っていなかったそうです。
叔父にその話をすると、わたし達が合鍵を作ったのではないか、となかなか信じてくれませんでしたが。


不思議~、ですね。
・・・って言うか、ちょっとホラーチックかも。
スポンサーサイト





  1. 2010/05/20(木)|
  2. オウチ思ヒ出話+自宅出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

西天満にある地鶏しちりん焼きのお店 | ホーム | 「フレッシュ☆ガールズ ~欲張りコンサート♪~」 於お好み工房「ほわっと」 

コメント

思い込み

もともとホルダーにあったのに無いと思ってた
んで、ある日 本当にホルダーから落ちて
気が付いた。

ほらーーーー
  1. 2010/05/23(日) |
  2. URL |
  3. ばろん #- |
  4. 編集

どうなんやろ~

> もともとホルダーにあったのに無いと思ってた
> んで、ある日 本当にホルダーから落ちて
> 気が付いた。
>
> ほらーーーー


いやぁ~、どやろ。何度も見ましたもん、キーケース。
それにしても中崎町の件は不思議ですー。

でも叔父は3つしか鍵を作らんかったそうです。
何で4つあるねんやろ・・・。
おばあちゃんの仕業か?!と言っていますが。
  1. 2010/05/23(日) |
  2. URL |
  3. ゆりりんこ。 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


←ゆりりんこ。宛への内緒のコメントの場合はチェックを入れてね

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yuririnco2.blog40.fc2.com/tb.php/577-4cccec82

| ホーム |