AX

ゆりりんこ。の徒然日記 Ⅱ

日々の出来事、感じた事、頂いた物、備忘録等を私的に赤裸々に綴っています。そして素敵なコンサートやイベントのお知らせ等のご紹介。 日記の日時は滅茶苦茶ですがお気になさらずに・・・。 お気軽にコメント下さい♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

お寿司の後「ひらいし」さんへ

ゆりりんこ。 490
コチラの後、バロンさんと青井先生と北新地の「天婦羅 ひらいし」へ。
いや、お食事しに来たのではなく、翌日、バロンさんが接待で使われるらしく、その予約がてらに来られたのでした。
「マスター、結構お腹いっぱいなんだけど、ワインバー使いしてもいい?」とバロンさん。
「あっ、いいですよ。」と平石さん。




ゆりりんこ。 491

ゆりりんこ。 492


Gevrey Chambertin Vieilles Vignes Domaine Bernard Dugat-Py(2001)ジュヴレイ・シャンベルタン ヴィエーユ・ヴィーニュ ドメーヌ・ベルナール・デュガ・ピィ(2001))」
ゆりりんこ。 493
ちなみに、この時に頂いたヴィンテージは1999年のもの。

ゆりりんこ。 494

ゆりりんこ。 495

ゆりりんこ。 496


ゆりりんこ。 497


ゆりりんこ。 499
結構お腹いっぱいですが、折角お邪魔させて頂けたので、少し(?)は天麩羅を頂きたい。


ゆりりんこ。 500


ゆりりんこ。 498
ま・・・またもやいつもの癖が。


ゆりりんこ。 501

ゆりりんこ。 502


ゆりりんこ。 503


Chateau Ducru-Beaucaillou Sanit-Julien(1986)シャトー・デュクリュ・ボーカイユ サン・ジュリアン(1986))」
ゆりりんこ。 504

ゆりりんこ。 505

ゆりりんこ。 506

ゆりりんこ。 507

ゆりりんこ。 508


ゆりりんこ。 509

ゆりりんこ。 510


ゆりりんこ。 511

ゆりりんこ。 512


ゆりりんこ。 513


ゆりりんこ。 514


ゆりりんこ。 515


ゆりりんこ。 516


ゆりりんこ。 517

ゆりりんこ。 518


ゆりりんこ。 519


ゆりりんこ。 520

お腹いっぱいだと言いながら、結構頂いたなぁ・・・♡
美味しいので食べられちゃうのですよね。

ご馳走様でした~!!



 天婦羅 ひらいし
大阪市北区曾根崎新地1-9-6 菱富ビル3F
06-6341-7172
12:00~13:30 / 17:00~22:00
日祝 定休


ひらいし1回目の記事

ひらいし2回目の記事

ひらいし3回目の記事

ひらいし4回目の記事

ひらいし5回目の記事




さて、この後は流石におとなしく(?)皆帰途につきます。
バロンさんとは梅田新道付近で別れ、青井先生とは北新地駅で別れました(わたしは定期があるので御堂筋線で帰りました)。

さてさてその翌早朝(4時11分)。
青井先生から1通のメールありけり。
以下原文のまま。
「早い時間にすいません。 昨夜天ぷら屋でワイン飲んでから私は北新地から帰りましたよね?  東西線で乗り過ごして気がついたら鞄がなく家の鍵から財布や楽譜パスポートやカメラやカード類全て入っていて今野宿です」
わたしは寝惚け眼でメールをふっと見たのですが、吃驚して飛び起きました!!

確かに先生、昨日は漬物石でも入っているのかしらと思ってしまうくらい、とてつもなく重い鞄で、わたしの頭陀袋と良い勝負どころか、わたしだったらキャスターにしてしまうくらいの重量がありました・・・。
そう言えば先生、切符を買っている時、自動券売機と隣の自動券売機との間に鞄を置き、うっかり忘れそうになっておられたので、心配になり、自動改札機に先生が切符を通し、駅の階段を降りて行くのまでは確認しましたが、JRの切符を買っていないわたしは中には侵入出来ないので、それ以後は知りません。

とにかくわたしが覚えていることを先生にお伝えしたのですが、暫く返信来ず。
いっそ℡してみようかと迷いましたが、時間が時間ですし、わたしが東大阪から念力(?)を送っても仕方が無いので再び床に就くことにしました。

「ガブリエルです。   お騒がせしました。  北新地駅に鞄ありました。記憶がなくて恥ずかしいです。昨日は6時過ぎまで何も食べてないのにかなり飲んだし 伊丹駅の外のベンチで一泊しました。 きっと私の近い未来の姿でしょうかね」(5:37)
良かった~!先生の鞄、見付かったようです!
しかし、肝要なのは鞄の中身・・・。

「全部無事でした」
それはそれは、本当に良かった・・・。
先生、以後本当に気を付けて下さいね~!

「昨日の鞄は重かったのでまだ左手がかたまっていて痛い。」

安心しはったのか、何か不満言ってはるし・・・w。



スポンサーサイト
  1. 2010/07/21(水)|
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「人生 悩んだり 迷ったら 墓まいり」 | ホーム | メサイスキばっかりですが・・・

コメント

コメントの投稿


←ゆりりんこ。宛への内緒のコメントの場合はチェックを入れてね

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yuririnco2.blog40.fc2.com/tb.php/654-6d5fa2ac

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。