FC2ブログ
AX

ゆりりんこ。の徒然日記 Ⅱ

日々の出来事、感じた事、頂いた物、備忘録等を私的に赤裸々に綴っています。そして素敵なコンサートやイベントのお知らせ等のご紹介。 日記の日時は滅茶苦茶ですがお気になさらずに・・・。 お気軽にコメント下さい♪

和歌山、御坊市に来ていました!

DSCF7119.jpg
ちょっと所用があり、車を走らせていたところ、何だか面白そうなお店なのでちょっと入ってみることに。
フタバ商店」というらしいです。

DSCF7120.jpg

DSCF7121.jpg



DSCF7122.jpg

DSCF7124.jpg

DSCF7125.jpg

DSCF7123.jpg

DSCF7126.jpg


DSCF7127.jpg

おじさんも感じの良い方で、面白いお店でした。
また行けたらと思いますが、遠いよね・・・。


DSCF7178.jpg

DSCF7179.jpg


DSCF7181.jpg
コチラにも少し登場しためかぶの佃煮です。
とっても美味しかったです~♪



 フタバ商店

和歌山県御坊市野口345
0738-22-4534
スポンサーサイト



  1. 2011/01/19(水)|
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

アキュイールの後 | ホーム | 大地さんだ~!

コメント

看板には金山時味噌と湯浅醤油も書いてありますが、湯浅は初めて醤油が作られたところらしいです。

湯浅では金山寺味噌が作られていたけれど、この上澄みを調味料として利用したと言う説と金山寺味噌を作るときに失敗して偶然醤油が出来たと言う説とがあるらしいですがいずれにせよ湯浅と金山時味噌が絡んでいることは確かなようです。

和歌山から白浜にかけて売店では良く金山寺味噌を見かけます。

今では醤油は小豆島(マルキンなど)、たつの市(東丸など)、千葉県の野田市(キッコーマン)と銚子(ヤマサ)がメジャーですが、私の出身地の堺でも醤油は結構作られていました。高校の時のあるクラスメートの家は醤油醸造元でした。そのころの堺市長も河又醤油という会社のオーナーでした。

キッコーマンのある千葉県野田市はどこに有るかご存知ですか?私はかなり最近まで千葉なので東京より南の方だと思い込んでいました。(実際は江戸川区からまっすぐ北に行った辺り)

また大豆のことを英語でソイビーンズと言いますが、ソイというのは東北の方で醤油をソイと発音するからだそうで、東北の人が多かったアメリカ移民がソイという言葉を伝えたと聞いたことがあります。

それまで大豆に名前が無かったのはアメリカにはまだ伝わって無かったからのようで、西部開拓時代の代表的な家庭料理のポークビーンズは大豆ではなくて白いんげんで作るようです。
私はいんげんより大豆で作ったポークビーンズ(それも豚肉ではなく豚のベーコンのブロックを使ったもの)のほうが好きです。
  1. 2011/01/21(金) |
  2. URL |
  3. ししりえんぬ  #C82T9BxA |
  4. 編集

コメントの投稿


←ゆりりんこ。宛への内緒のコメントの場合はチェックを入れてね

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yuririnco2.blog40.fc2.com/tb.php/879-1361d7c2

| ホーム |